新刊「神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ」(講談社)発売中!

「ラディソン ブル エドワーディアン ハンプシャー ホテル」宿泊記 #ロンドン

レスタースクエアに面した「ラディソン ブル エドワーディアン ハンプシャーホテル」。1901年にオープンした歴史のある5つ星のホテルです。スタンダードルームに3泊したので、お部屋のことやホテルの雰囲気、ロケーションなどをまとめます。

ラディソン ブル エドワーディアン ハンプシャーホテルのある場所

最寄り駅は「レスタースクエア駅」で、歩いて3分ほどの場所にあります。目の前にはレスタースクエアがあるほか、周囲は劇場や映画館、ショップ、バー、レストランなどがひしめき合い、繁華街のど真ん中という立地。日本でいうところの新宿歌舞伎町のような賑わいです。

飲食店がひしめき合っているので、朝から夜まで食べることには事欠きません。

バーガーキングやステーキ、イタリアン、スイーツ、バーなどなんでもありました。

クリスマスシーズンの11月末に宿泊したので、目の前にあるレスタースクエアで毎年行われているクリスマスマーケットも覗きました。日本に比べてレトロな電飾もムードがあって、なかなか楽しかったです。

周囲には名だたる劇場も多く、事前予約で売り切れになる公演も。熱心なファンは朝から売り出される当日券を買うため、たくさんの人が売り場に並んでいました。当日券を扱うチケットオフィスもホテルの出入り口の目の前なので徒歩10秒! そういう意味でも、演劇目当てでロンドンに来る人に「ラディソン ブル エドワーディアン ハンプシャーホテル」はうってつけかもしれませんね。


ラディソン ブル エドワーディアン ハンプシャーホテルの内観

夜になると青いライティングで照らされ、昼間と雰囲気がぐっと変わります。ドアマンは日中は立っていますが、夜になるといなくなってしまいました。

外観はレンガ造りのレトロな建物なんですが、中に入るとモダンな内装。独特の強い芳香がしました。

チェックインの際にはウェルカムドリンクで、フルーツウォーターが提供されています。

 icon-chevron-right 海外も国内も!旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]

1階のエントランスには小洒落たバーカウンターもあり、ホテルの宿泊者以外の利用も多いようです。日中は静かなエントランスも、夜には大勢の若い来訪者がやってきて大音量のクラブミュージックが流れ、なかなかの賑わい。それでも防音がしっかりしているのか、部屋はとても静かでした。

ラウンジで飲む人も多いのですが、そこは5つ星ホテル。23時を過ぎる頃にはクロージングしてしまうので、静かになりました。

1階はモダンな内装なのに、客室があるフロアに行くとダークブラウンとクリームベージュの温かみがある落ち着いた内装に変わりました。ところどころ、シノワズリを意識しているのか清の時代の中国の絵や置物がディスプレイされています。

絨毯の廊下なのでキャスター付きのキャリーが運びにくく。チェックアウトの際にポーターを呼んだのですが来てくれなくて、3つを必死に担いで運ぶという大変な思いをしました……。

ラディソン ブル エドワーディアン ハンプシャー ホテルのお部屋

夜にチェックインしたので、部屋が少し暗いイメージの写真になってしまいました。実際は窓からたっぷり陽が入る明るいお部屋です。パイソン柄の革のベッドは広々していてとても快適。毎日のベッドメイキングも完璧でした。

ベッドサイドには雑誌やミネラルウォーターが添えられており、部屋にセットされたコーヒーなども飲めました。

宿泊したのはスタンダードダブルルーム。部屋の広さは15平米ですが、ロンドンのホテルにしてはゆったりとした造り。仕事をしたりメイクをしたデスクも広くて使いやすかった!

部屋の暖房の効きもよく、古い建物でも隙間風もなく。滞在はとても快適でした。

これがバスルーム。大理石の洗面台と中央にトイレ、右手にバスタブがありました。深い造りだったので、毎朝お湯をたっぷり張って手足を伸ばして入れたのはとてもよかったです。

シャンプーやボディソープなど必要なアメニティはほぼあります。歯ブラシとヘアコームがないのはパリも前回泊まったロンドンのホテルもそうだったので、ヨーロッパでは当たり前なのかもしれません。

ほかにもドライヤーやバスローブ、アイロンも完備していて、足りないものはほんとに歯ブラシとヘアコームだけでした。

「ラディソン ブル エドワーディアン ハンプシャーホテル」に泊まってみた雑感

とにかく立地が最高! いや、最高すぎます。繁華街のど真ん中なので買い物や食事に困らず、地下鉄駅からも徒歩3分なので、ホテルに一旦戻って荷物を置いたり着替えることも楽ちんでした。

長い滞在になると日本食が恋しくなりますが、近くには日本人が経営する日本食レストランも点在。駐在員御用達のジャパンセンターも歩いて5分ほど。うどんやお寿司なども食べられるので重宝しました。

「ジャパンセンター」で食べたロンドンのおいしいうどんやお寿司

5つ星ホテルというと格式が高く、気が張るイメージでしたがそんなことはなく。チェックインのときには「あなた東京の近くに住んでる? 私はヨーコっていう友達が横浜にいるの」と話しかけられたり。スタッフもみんなフレンドリーで、とても楽しく過ごせました。

次回もロンドンに来たらまた絶対このホテルを第一候補に考えたい、そう思えるホテルです。

この記事が誰かの役にたちますように。

 

 icon-chevron-right 海外も国内も!旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]