新刊「神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ」(講談社)発売中!

海外旅行も国内の観光も。トラベルバッグを選ぶポイント7つ

海外旅行や国内旅行の観光で持ち歩くトラベルバッグ。一年の半分を海外や国内の出張、旅行に行くトラベルライターとしてトラベルバッグに必要ないくつかのポイントをまとめました。個人の好みや持ち歩く荷物によって変わる部分もありますが、参考になれば幸いです。

トラベルバッグの条件1:軽くて丈夫なこと

観光したり買い物をして歩くと、どうしても荷物が増えてしまいます。だからこそトラベルバッグは長時間身につけておくだけに、できるだけ軽いものをチョイスしたほうがよいです。

トラベルバッグの条件2:ショルダーバッグであること

写真を撮ったり、傘をさしたり、買い食いしたり。モバイル端末で道を見ながら歩くときにも、両手が空いているほうが快適で機能的です。また、海外旅行では観光する日本人をターゲットにしたひったくりも多発しています。手提げカバンはひったくりをしやすく、リュックは施錠式でなければ背後からチャックやポケットを開けて持って行かれてしまいます。

最近ではカバンの底を切ってなかの荷物を奪う犯罪もあります。大切な荷物を守るためには、できるだけリスクの少ないショルダーで、カバンの本体を体の前にした状態にしておくようにしています。

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]

こんな例も
治安の悪い国では、スクーターやバイクなどで近づいてショルダーの紐の部分を掴んで走り去るひったくり事件もあります。国によってはショルダーだと体ごと引きずられるケースもあるので、外務省HPやTwitterで現地情報を把握しておくのがおすすめです。

トラベルバッグの条件3:開閉口をファスナーで閉じられること

上部の開閉口はファスナーで締められることも重要な要件です。海外は日本に比べると治安が悪い国も多く、バッグの中のものを後ろから抜き取られないためにもファスナーは必須です。

トラベルバッグの条件4:内ポケットが多くついていること

観光時にはトラベルバッグのなかに、こまごまと入れるものが多くあります。カバンの中でモノが迷子にならないように、仕切りや内ポケットがついているものがおすすめです。

特に海外旅行では、美術館やレジャー施設など身分証の提示を必要とするスポットもあります。パスポートを携帯する際にはファスナー付きの内ポケットに入れておくと安心です。

カバンのなかに仕切りが乏しく、入れるものがごちゃごちゃしそうなときはポーチをうまく活用して収納したり、バッグインバッグを活用するのもおすすめです。

関連記事:キングジムのバッグインバッグ「フラッティ」がパスポートとチケットケースにぴったり

トラベルバッグの条件5:本体とショルダーが一体化していること

トラベルバッグの本体と肩にかけるショルダーが、しっかりと縫い付けられて一体化していることも重要なポイントです。金具でつないでいると、重い物を入れて使用しているうちに壊れて取れやすくなることも。

取り外し可能のトラベルバッグも同様で、簡単に本体から外せるということは取られやすさにも繋がります。力を入れて引っ張られると思ったより壊れるのはたやすいので、かばん本体とショルダー部分は縫い付けられているものを選ぶと安心です。

トラベルバッグの条件6:高級ブランドではないこと

世界的にお金持ちだと考えられている日本人は、海外旅行中はよからぬ人のカモとしてターゲットにされることも多々あります。特に初めて行く観光地などは、目の前の光景にはしゃいでしまい不用心になりがちです。トラベルバッグをシャネルやヴィトンなど高級ブランドもので出かけると、カバンそのものがお金になるので狙われる可能性も高くなります。

トラベルバッグの条件7:必要なものがすべて入り、余裕があること

そして最後にトラベルバッグの条件として、自分が持ち歩くものがすべて収まるだけでなく中身に余裕があること。ぎりぎり入り切るといった状態よりも、買ったものが収められたり雨具やカイロなど季節によって増える荷物もあるので、収納に余裕があったほうが使いやすいです。

トラベルバッグを選ぶ前に荷物をリストアップしよう

自分が行く国や場所に必要なもの、持っておきたいものなどトラベルバッグ選びの前にリストアップしておきましょう。持ち歩く荷物がわかったら、それらが収まる容量のトラベルバッグを探すことが失敗のない買い物に繋がります。初めて海外旅行に行く場合、必要なものがわからないという人もいるかもしれません。そんなときは旅行のガイドブックや、旅行ブログなどを読んで参考にしてみてください。

海外旅行で観光時に持ち歩く、おすすめ荷物リスト

個人的におすすめトラベルバッグはアネロのショルダー

いろいろなカバンを買っては試してみたところ、一番しっくりきたのがアネロ(anello)のショルダーバッグでした。トラベルバッグとして売り出されているものではないのですが、軽くてポケットが多く、丈夫。カラーバリエーションも豊富なので、夏によく着る服の色や冬のコートの色に合わせて色違いで複数購入しています。

以上、トラベルバッグを探す上で知っておきたいポイントをまとめました。何回か旅行をすると、自分に必要なもの、あるとよいものがわかっていくと思います。最初からトラベルバッグを買わずに、まずは手持ちのかばんで上記に近い条件のものを持って行き、旅行を重ねて荷物が定まったら買うというのもひとつの方法。

自分にとって使いやすく、持つのが苦にならないトラベルバッグをみつけてください。

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]