新刊「神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ」(講談社)発売中!

海外旅行で現地のレストランを予約する方法5つ

旅の楽しみのひとつが、現地のおいしい食事を味わうこと。ガイドブックやテレビなどで見た海外旅行先の素敵なレストランに行ってみたい人も多いはず。今回は海外旅行で行きたい、現地のレストランを予約する方法をわかりやすく解説します。現地の言語に自信がなくても大丈夫ですよ。

海外のレストラン予約は、英語ができなくても大丈夫!

レストランにぶらりと行って入れればよいのですが、人気店だと予約なしだと混雑時に断られる場合もあります。行列ができるお店だと、1時間以上並んで待つことも。これでは後の予定にも響いてしまいますよね。

限りある滞在時間を効率的に動くためにも「ここで食事がしたい」と思うお店は、事前に予約をしてから出かけるのがおすすめです。日本なら電話をしたり、HOT PEPPERやぐるなびでネット予約も簡単にできる現代。海外ではどうやって予約を取ればよいのでしょうか。

「英語は喋れないから、自分で予約できる自信がない……」と悩まなくても大丈夫。これから紹介する方法なら、語学力を気にせず自分でも手軽に予約を取ることができますよ。

海外のレストラン予約方法1:ホテルでコンシェルジュに依頼する

ホテルによっては、コンシェルジュを常駐させています。その役目は宿泊客の観光案内や飛行機、観劇チケットの手配など多岐に渡ります。レストラン予約もそのひとつ。滞在ホテルにコンシェルジュがいるならば、行きたいお店の名前と人数、日にち、時間を知らせて予約をとってもらいましょう。

海外のレストラン予約方法2:カード会社のサービスを利用する

クレジットカードを保有しているなら、レストラン予約を代行するサービスを提供しているか付帯サービスの内容を確認してみましょう。たとえば次のクレジットカードでは海外レストランの予約お願いすることが可能です。

例1:JCBたびらば

JCBが運営するWEBサイト「たびらば」では、旅先の情報やレストラン予約サービスを提供しています。実際にカードデスクのスタッフが現地でお店を利用した感想などをまとめているので、味や雰囲気を確認しながら予約できます。また、JCBオリジナルのコースの用意があるレストランもあるので、日本語メニューがないお店でも安心。WEBだけでなくコールセンターで受付もしています。

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]

レストラン予約の条件

  • WEBは出発の10日前まで、コールセンターは5日前までの受付
  • JCB加盟店のみの手配
  • 利用代金をJCBカードで支払うこと
参考 JCBの海外予約サービスJCB

実際に香港のおいしいガチョウのお店をJCBで予約しました。混雑する人気店にスムーズに入れたほか、JCBオリジナルのコースメニューもおいしくて価格も満足!

関連記事「鹿鳴春飯店(Spring Deer Restaurant)」でとびきりジューシーな北京ダックを食べた
関連サービス ボーナスマイルも貯まる! 旅行者に嬉しいクレジットカード【ANA JCBカード】

例2:三井住友VISAカード VJデスク

世界中どこでも使えるVISAカードは、海外旅行で1枚持っておくと安心のクレジットカードです。VJデスクは世界の主要観光都市にあるサポートデスクで、レストラン予約をはじめ通訳や観光情報などのサポートをしてくれます。

参考 VJデスククレジットカードの三井住友VISAカード

海外のレストラン予約方法3:レストラン予約サイトを利用する

日本のぐるなび、HOT PEPPERのようなレストランWEB予約サービスを利用するのもひとつの方法です。英語や現地の言語での手続きになりますが、ChromeなどWEBブラウザの翻訳を使用すれば日本語表示になるので入力事項も理解できるはず。

関連記事ロンドンの内装も素敵なコベントガーデンの名店「Rules(ルールズ)」

最近では、日本人海外旅行者向けに海外レストランの予約サービスを行うWEBサービスも出てきています。「たびらく」というサイトでは、WEB予約をしたあとにオペレーターが直接電話でレストランに予約を入れるため「窓側の席がいい」「記念日旅行なのでサプライズを希望している」といった細かなリクエストにも対応してくれます。

海外駐在員のクチコミがのっているので、お店選びから活用できるのも便利ですよ。

関連サービス日本人の味覚でオススメ店を調べられる海外レストラン予約サイト「たびらく」

海外のレストラン予約方法4:アクティビティサイトから予約をする

半日観光や観劇ツアーなど、海外のアクティビティを予約できる「ベルトラ(VELTRA)」。アクティビティのメニューのなかにはレストラン予約もあります。レストラン予約サイトに比べると手配できるお店の数が少ないものの、オリジナルのコースが用意されているので日本語メニューの用意がないレストランを利用する際でも戸惑うことなくコース料理が楽しめます

関連サービス海外のアクティビティやレストラン予約「ベルトラ(VELTRA)」

海外のレストラン予約方法5:公式サイトから予約をする

前述のようにWEBブラウザの翻訳を使用すれば、公式サイトから直接予約をすることも可能です。多くのサイトで予約完了メールが数日以内に届きますが、なかには予約したのにメールを担当者が見ておらず予約が完了していないことも。そんなときは直接お店へ電話して確認する必要がありますが、語学力に自信がないとハードルが高いもの。無難に手配をするなら、1~3の方法で予約をするのがおすすめです。

予約完了したら頼むメニューも見当をつけておこう

レストランの予約をしたらホッと一安心したいところですが、いざ利用すると困るのがメニューです。日本語メニューがあったり、英語でなんとなく読み解ければよいのですがフランス語や中国語、タイ語など不慣れな言語のメニューしかないお店も。

うっかりニガテな食材の料理を頼んでしまっては、せっかくの食事も残念な気持ちになってしまいます。予約手配が済んだら、出発前にWEBでどんな料理があるのか調べておき頼むメニューの見当をつけておくのがおすすめです。たとえば過去にその店を訪れた人のブログなどをチェックして料理名をメモしたり、URLを保存してお店で写真を見せる方法もあります。


以前に比べると、海外も日本と同じように手間をかけずレストラン予約ができるようになりました。特に初めての海外で、不安が多い人は日本語でコミュニケーションができるカード会社の予約サービスがスムーズですよ。

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]