新刊「神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ」(講談社)発売中!

2泊3日のタイ旅行で買ったもの全部  #バンコク #お土産

バンコクに2泊3日の行程で旅行してきました。旅の愉しみのひとつといえば買い物。バンコクは物価が安いと聞いて、カゴバッグや衣類を中心に買い物しようと出かけましたがあいにくマーケットが空いている時間と合わず、不完全燃焼ながらこんなものを買ってきましたというのをまとめておきます。

バンコクで買ったもの1:カゴバッグ

お目当てのひとつだったかごバッグ。これで600バーツでした。たくさん入るわけではないけど、デザインがかわいいので近所の買い物に行くときには持ち歩けるかなと。

バンコクだとウィークエンドマーケットでカスタムオーダーできるかごバッグが人気ですが、週末でないと開いておらず。それでもナイトマーケットでいくつかカゴバッグを商うお店があったので購入できました。フリンジやリボンをつけられるカスタムオーダーができるお店もありました。

バンコクで買ったもの2:タイパンツ

肌の露出度が高いと仏教施設や王宮に入ることができず、タイパンツやショールは観光地やマーケットの至る所で販売されていました。ほとんどがフリーサイズですが、トールサイズなどサイズのバリエーションを探すならマーケットがおすすめ。

ただ、簡易的なつくりのものが多く着ようと腕を通したら布が破れたり(縫製部分ではない)、2回履いただけで切れたりとチープなものが多かった印象。購入するときには丈夫さもチェックしたほうが無難です。

バンコクで買ったもの3:タイウイスキー

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]

タイのバーで見つけたタイウイスキー。クセがなく飲みやすいのでお土産に何本か買って帰りました。セブンイレブンなどコンビニで購入できるので、探しやすいと思います。「タイでもウイスキー作ってるの?」と面白がられるので、お酒が好きな人用のお土産におすすめです。

バンコクで買ったもの4:ヤードム

タイの定番土産のひとつ、ヤードム。バンコクのマツキヨで購入しました。空港でも取り扱いがあるので、手に入りやすいお土産です。羽田空港でヤードムを見つけてからというもの、鼻詰まりや乗り物酔い、気分転換に重宝しています。1本のヤードムを2年、3年と使っているので、これで当分の間使えそうです。

バンコクで買ったもの5:魚醤

タイの屋台やレストランでテーブルに置かれている調味料。これがおいしくて気に入ってしまい、自宅でも作りたくてビッグCで購入しました。

バンコクで買ったもの6:虫対策グッズとパウダー

タイはデング熱の患者が多いと聞いていて、日本からも虫除けやかゆみ止めを持参していました。現地でも虫除けのハーブスプレー(左)と、缶に入った虫さされの軟膏を調達しました。小さいのでポーチに入れて持ち歩けるのもいいですね。

PRICKLY HEATはベビーパウダーのような白い粉で、塗布するとひんやりするという暑いタイらしいグッズ。買って帰ったものの匂いがニガテだったのと、毛穴が詰まりそうな使用感がアセモ体質の私には不向きでした。

バンコクで買ったもの7:クノールのスープ

ビッグCで買ったトムヤムクンが家庭でも作れるクノールのスープキューブ。海外に行くとご当地スープのキューブが見つかる事が多いので、あれば必ずスーパーで買ってかえるアイテムです。これで簡単においしいスープがつくれるので重宝します。

バンコクで買ったもの8:ご当地カップラーメン

日清のおなじみカップヌードルのタイ版です。これも買ったのはビッグCです。激辛好きにはたのしい刺激的な辛さだったので、いくつか買えばよかったなと後悔。

番外編:プーケット島シャロンベイラム醸造所のラム酒

じつは私がバンコク旅行中、夫はプーケットに遊びに行っていました。「シャロンベイラム醸造所」というフランス人が経営するラム酒の醸造所に行きたかったらしく、見学後におみやげでラム酒を数本買って来てくれました。

プレーンなラム酒(右)と、レモンとライムのフレーバー。ボトルがとってもかわいいので、写真を撮るのが楽しかったです。ただ、普段あまりラム酒をベースにしたカクテルを飲む習慣がなく……。パインジュースで割ったり、バナナシェイクに入れてみたりとチャレンジしましたが慣れないとおいしく飲むのが難しい……。


以上、バンコクで買ったもの8つをまとめてみました。これからバンコクに行く人の参考になれば幸いです。

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]