MENU

明洞で朝ごはんに行きたい「神仙ソルロンタン」#ソウル旅

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

朝はかるーく済ませたい時や、まだ昨日食べたモノで胃が重い時にもオススメなのがスープです。ひとりでぶらりと出かけても食事しやすい、明洞にある「神仙ソルロンタン」を紹介します。

目次

24時間営業の夜の〆にも有り難い「神仙ソルロンタン」

明洞駅からメインストリート“中央路”をまっすぐ歩き、レトロな外観が目を引く明洞芸術劇場のある十字路を右に曲がってすぐにあるのが「神仙ソルロンタン」。外壁にスープが入ったお鍋の看板が並んでいるのが目印です。

以前はいつ行っても入りやすかったお店ですが、最近は中国人の観光客に大人気らしく。朝も9時台だと行列になっていました。私はいつも明洞泊なので、8時台に出かけて混雑の前にささっと食べています。

ありがたいことに、神仙ソルロンタンの営業は24時間。夜の飲み会の〆にも、午前便で帰る弾丸旅行の朝にもかなり重宝しています。韓国国内に40店舗展開するチェーン店なので、明洞以外の滞在ホテルの近くにあったらぜひぜひ神仙ソルロンタンに寄ってみてください。

神仙ソルロンタンのじっくり煮込んだ牛骨スープが染み入る~

神仙ソルロンタンのテーブルに埋め込まれたボックスの蓋をあけると白菜キムチが登場。セッティングされたトングで好きなだけ食べられる仕組みです。お隣のボックスにはカクテキが入っています。

注文してから5分程度でアッツアツのお鍋に入れられたソルロンタンが登場。お好みでごはんを入れて、クッパにして食べてもおいしいです。ネギがたっぷりのって、体が温まります。スープに臭みはまったくなくて、トロトロ。汗をかきながらハフハフどうぞ。いつもこれを飲むと代謝がものすごい高まります。

玉ねぎが入ったつけダレはやや酸味があります。中の牛肉をつけながら食べたり、スープに入れてもOK。ほかにもテーブルサイドにある塩やこしょうで、自分の好きな塩気に整えながら食べます。

辛いものが好きな人はキムチも投入してみたり。テイクアウトもできるそうなんですが、まだやったことはないなあ。ホテルでゆっくり食べるのもよさそうです。

[itemlink post_id=”6401″]

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

記事を書いた人

大浦 春堂のアバター 大浦 春堂 旅作家|編集者

旅作家で編集者。旅を生業にしているのに重度の出不精。ビールとおいしい食べ物、博物館、歴史的建造物、ショッピングバッグ、ミュージアムグッズが大好物。GRⅢを片手に旅した記録を綴ります。撮りたて写真はInstagramからどうぞ。

📕著書:
『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)、『神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ』(講談社)、『東京いちどは訪れたいお寺の名建築』(エクスナレッジ)。

目次
TOP
目次
閉じる