MENU

明洞で食べる「ユッサム冷麺」は飲み過ぎ・食べ過ぎの翌朝にうれしい

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

つるつるっと食べられる冷麺は、おいしい焼肉とマッコリを堪能しすぎた翌朝でもおいしく食べられるメニュー。明洞にあるユッサム冷麺はコスメや免税店の買い出しの前後にも寄れる立地にある、おいしくて便利なお店なんです。しっかり味で継ぎ足し自由のスープはシャリシャリと冷たくて、暑い夏には最高!

目次

明洞のど真ん中にあるユッサム冷麺

私の行きつけは、明洞にある「ユッサム冷麺」(東大門や弘大にも店舗あり)。なにしろこの「ユッサム冷麺」、立地も最高なんですよ。定宿にしているロワジールホテルから徒歩5分程度。明洞駅を降りたら、ミリオレのあるメインストリート“中央路”を真っ直ぐ。ハーモニーマートのある路地を右折したら、突き当たりをさらに左折して100mほど。こんな雑居ビルの2階にあります。

入り口の階段にはメニュー看板も出ているのでわかりやすいかと。

お昼時は地元の会社員や買い物客で満員状態です。店名の「ユッサム」は、“ユッ=肉”、“サム=包む”、“ネンミョン=冷麺”という意味。冷麺と焼いた肉を一緒に食べて味わうのがこの店の食べ方なんですが、自由に食べたいように味わってみてください。

ツルツル、シャリシャリ! 病みつきになるユッサム冷麺の味

面白いメニューでしょう? 冷麺にどれも焼肉がセットされているんです。私のオススメは水冷麺。

なんとお値段6600ウォン、日本円で660円程度で冷麺に焼肉が付いてきます。前はもっと安くて5000ウォンでした。

セットの焼肉は豚のお肉。もうお肉は見たくない位に、焼き肉を食べ過ぎた翌朝でも食べれるちょうどいい量です。やや甘い味付けで、この柔らかくてジューシー。迎え酒しながらお肉を摘んで、最後に冷麺というのがいつもの私の楽しみ方です。

冷麺は食べる前に、ハサミでざくざく麺をカット。キムチはスープに投入しても別で食べてもお好みで。ツルツルと喉ごしのよい麺もおいしいのだけど、特筆すべきは牛骨のスープ。クラッシュアイスも入って、堪らなくキンキンに冷えてます。

酸味がきいていてコクのあるスープは、夏のソウル旅行や飲んだ後の〆にもぴったりなんですよ。

スープだけごくごくと飲んでしまっても大丈夫。ヤカンを頼むと、中には冷麺のスープがたっぷり。

これで無限においしいスープを飲むことができます。

何回継ぎ足しても飽きない味わいで、完全に中毒状態。ほんと、個人的にコスパ最強だと思うソウル・冷麺の名店です! 

明洞にお買い物に来て、ちょっとコバラがすいたというひとにも絶対おすすめですよ。

ユッサム冷麺 明洞

住所:5 Jangchungdan-ro 13-gil, Gwanghui-dong, Jung-gu, Seoul, 大韓民国
現地表記:서울특별시 중구 명동2가 55-9, 2F

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

記事を書いた人

大浦 春堂のアバター 大浦 春堂 旅作家|編集者

旅作家で編集者。旅を生業にしているのに重度の出不精。ビールとおいしい食べ物、博物館、歴史的建造物、ショッピングバッグ、ミュージアムグッズが大好物。GRⅢを片手に旅した記録を綴ります。撮りたて写真はInstagramからどうぞ。

📕著書:
『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)、『神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ』(講談社)、『東京いちどは訪れたいお寺の名建築』(エクスナレッジ)。

目次
TOP
目次
閉じる