新刊「神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ」(講談社)発売中!

40%オフも! 韓国で安いコスメを探すなら免税店を利用しよう

韓国旅行に行ったら、明洞や免税店でコスメを購入する人も多いはず。免税店で買い物すればその名のとおり免税なので、路面店より安く買えるように思えます。でも、実はオンライン免税店で購入するともっと安く、お得に買えるんです。

韓国で利用できる2つのタイプの免税店

雪花秀やイニスフリー、クリオ、3CEなど一部の韓国コスメは免税店でも購入が可能です。税金を免除される分、韓国コスメが安く買えるとあって化粧品売場は連日大盛況! でも、もっと安く韓国コスメを買えるのがオンライン免税店なんです。

免税店は実店舗とPC・モバイルで利用が可能なオンライン免税店の2種類があり、韓国ではロッテと新羅の2社が提供しています。では、実店舗とオンライン免税店の違いについて見ていきましょう。

実店舗型の免税店のメリットとデメリット

ソウルでは明洞のロッテ免税店や、新羅ホテル内の新羅ホテル免税店などがあります。また、空港の中に入っている免税店も実店舗型免税店に当たります。

実店舗型免税店のメリット

  • 化粧品のテスターを使って商品の使用感を試せる
  • 「ファンデーションの色を見て欲しい」など、店員によるアドバイスが受けられる
実店舗型免税店のデメリット

  • 観光客が多くやってくる時期には店頭が混雑し、ゆっくり品物選びができない
  • 手が荷物でふさがるため、荷物を置きにホテルへ戻らねばならない
    ※時計やカバン、衣類など一部商品によっては空港受取のモノもある

オンライン免税店のメリットとデメリット

オンライン免税店はインターネット上でのECサイトです。Amazonや楽天のように、お目当ての商品をWEB上で探してクレジットカードで決済・購入します。商品は帰りに利用する空港を指定し、専用カウンターで受け取ります。

オンライン免税店のメリット

  • 事前に欲しい商品をじっくり選び、韓国旅行に行く前から日本で購入~決済が可能
  • 受け取りは空港なので、観光の荷物にならない
  • 店頭価格より安くなっている商品も多く、クーポンで更にお得になることも
  • 日本語で操作できるので、韓国語や英語でのやりとりに不安がある人にも安心
オンライン免税店のデメリット

  • 特価商品は、すぐに「在庫なし」になってしまうことが多い
  • 商品を事前に試せない
  • 全商品を網羅しているわけではないので、店頭と品揃えにバラつきがある

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]

韓国コスメはどれだけ安い? オンライン免税店の価格例

オンライン免税店で扱われている韓国コスメが、どのくらいの価格で扱われているのかみていきます。ここではグーダルのビタCセラムを例に比較しました。

楽天の公式ショップで価格は1800~2100円です。同じ商品をロッテ免税店のオンラインショップで確認してみます。

ドル、ウォンのレートで差が生じますが、通常の価格は19ドル(日本円で2,087円)です。会員登録をして購入すると、割引特典が反映されて1個13ドル(日本円で1,461円)で表示されているのが確認できます。通常価格よりも400~600円ほど安くなることがわかります。つまり約40%オフになる計算です。

実際に購入した韓国コスメの価格が安すぎる

友達から「買ってきて!」と頼まれたコスメや自分用のものをざくざくと買い物カゴに入れて、クレジットカード決済してみたらびっくりする価格になりました。

注目すべきは通常価格とお支払い金額の部分。店舗価格は合計286ドル(32,006円)だったのが、会員割引が適用されて最終的には165.12ドル(18,478円)になりました。割引額は120.88ドル(13,528円)。これが店頭に行かずともネットで手配できたんです。

後日、買ったものを友達に渡した際にも「え、うそでしょ。安すぎない?」と心配されたほど。

余談ですがパリでいつも爆買いするコスメ、NUXS(ニュクス)。これもパリに行かずとも安い値段で買えることに呆然としました……。いつも大量の荷物と格闘していたので拍子抜けです。

パリに行ったら「シティファルマ」で激安フランスコスメを買おう

賢く使おう! 2つのタイプの免税店

前述のとおり実店舗型とオンラインの免税店、それぞれにメリット・デメリットがあります。両方をうまく組み合わせて使うことが安く、便利にお買い物をするコツです。例えば次のような行動パターンがおすすめ。

  • STEP.1
    出国前(旅行前)
    商品をオンライン免税店でチェックします。セールで破格値になっているものは品切れになることも多く、旅行前に購入~決済しておくと安心です。友達から頼まれたアイテムも買い物カゴに入れておくか、先に購入しておくとヌケモレがありません。
  • STEP.2
    韓国渡航中 → 実店舗型免税店に行く
    気になる商品をテスターを使って使用感をチェック。オンラインで見つからなかったアイテムがあれば、ここで購入します。
  • STEP.3
    韓国渡航中 → オンライン免税店
    ホテル滞在中や移動中などに、気に入った韓国コスメをオンライン免税店で購入します。
  • STEP.4
    帰国日
    指定した空港で購入した韓国コスメを受け取ります。受け取りカウンターは新羅とロッテで場所が異なるので、どちらで購入したか覚えておきましょう。

オンライン免税店の買い物で忘れてはいけないこと

決済したアイテムは指定した空港の専門カウンターで受け取ります。パスポートを見せて照合し、パッキングされた荷物が手渡されます。

搭乗ギリギリに空港にやってきて飛行機に飛び乗ったり、うっかり受け取りを忘れてしまうと決済が完了していても日本に郵送などの手段で受けとることは一切できません。オンライン免税店での買い物は世界のどこにいても決済できてしまうため、空港での受け取りが唯一渡航の証明になります。必ず買ったコスメは受け取りましょう。

商品の受け取りを忘れてしまったら

指定期日を過ぎても受け取りがなければ自動的に注文はキャンセルされ、品代は返金されます。

日本に郵送対応できるケース
実店舗型免税店で買い物し、空港受け取りになっていた荷物のみ救済措置として日本への郵送といった対応が相談できます。これは実際に渡航して買い物した荷物かどうか、実店舗型免税店でパスポートと帰国便の確認ができているためです。

商品に不備があったら

帰国するまで開封できないオンライン免税店でのお買い物。今回、新羅免税店で買ったクリオのアイシャドウが開けてみたら割れてぐずぐずになっていました。そこでサイトのチャットサポートから問い合わせをして、商品の状態を写真で送るとメーカーに確認をして後日新品を送ってくれました。こうしたサポートもあると安心ですよね。


これまで漠然と「税金が免除になるから、免税店で韓国コスメを買うのが一番安い」と思い込んでいました。実際はセール価格に加え、利用できるクーポンの組み合わせなどでオンライン免税店が断然安いことに驚かされました。

セールのタイミングなど渡航時によって価格は変動しますが、オンライン免税店の事前のチェックは絶対おすすめ。ぜひお目当ての韓国コスメの価格を比較して、お得に買い物を楽しんでください。

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。