MENU

立地よし、使い勝手よし。札幌旅行におすすめホテル「ザノット札幌(THE KNOT SAPPORO)」宿泊記

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

すすきの交差点ほど近くにOPENしたホテル「ザノット札幌(THE KNOT SAPPORO)」。札幌出張の際に2泊3日で「デラックスキング パノラミックシティビュー」に滞在しました。お風呂とトイレが別々で、ベッドは広々。使いやすいワークスペースありと最高のお部屋でした。具体的な滞在レビューをまとめます。

目次

「ザノット札幌」がある立地

滞在したお部屋は、このカドをスパッと切ったような面の部分

札幌の繁華街・すすきのにある「ザノット札幌」。「すすきの駅」から徒歩3分で、アイコニックなニッカの看板がある交差点へは1分程度の好立地に建っています。ラーメン横丁や人気の居酒屋へも徒歩圏内のため滞在中の食事には事欠きません。朝、コーヒーが飲みたい時にはドトールが数軒先にあり、朝食をテイクアウトしました。また、滞在中のお買い物は狸小路商店街やメガドンキホーテが道向こうにあります。

ホテルの1階には北海道のローカルコンビニ、セイコーマートが入っています。コンビニというには広いお店で、店内には地酒や北海道限定のお菓子などもたくさん。空港より安価に北海道土産が調達できるので、滞在中は一度は行ってみるのがおすすめです。

ほかにも「山親爺」のお菓子で知られる千秋庵が1階に入っていて、ここでしか味わえないアツアツの焼き立てパイが食べられます。ほかにもマスコットキャラクターのグッズやお土産なども買えました。

「ザノット札幌」のチェックイン

ホテルのフロントは2階になります。セイコーマートの隣にある自動ドアから中に入り、階段かエレベーターで上へ上がりましょう。深夜・早朝の出入りにはカードキーを使用します。

オレンジジュースやコーヒー、紅茶などがありました

チェックイン時刻である15時前にはお部屋に入れないと公式サイト上に記載がありましたが、仕事の都合で到着したのは14時過ぎ。お部屋の準備ができていれば中に入れるようですが、あいにく予約したお部屋はまだ準備中とのこと。フロント奥にあるカフェのエリアは500円支払えば、ドリンクバーが利用できました。無料Wi-Fiも使えたので、準備が整うまでしばしテレワーク。

レトロモダンっぽいソファーがずらり。夜はここがカフェバーになり、朝は朝食会場にもなります

15時過ぎ、無事にチェックインとなりました。預けていた荷物を受け取り、KNOTコインというこのカフェバーで夜に使える独自通貨を渡されます。

1泊につき3枚のコインが貰える仕組みで、私は2泊したので計6枚がもらえました。これは夜に使ってみたので後ほど詳しく書いていきます。

「ザノット札幌」で滞在した「デラックスキング パノラミックシティビュー」

広々、そして明るいお部屋でひと目で気に入りました。次回もここに泊まりたい!

予約していたのは「デラックスキング パノラミックシティビュー」という、景色が楽しめるお部屋でした。予約時に写真でお部屋の様子を事前に見てはいたものの、実際にお部屋に入った時は広さと内装の綺麗さに感動しました。

お部屋の隅にはUSBケーブルで充電できるデスクも。滞在中はここにPCを広げたり、メイク道具を置いて身支度をしたりしました。右側には冷蔵庫がついていて、下のセイコーマートで買ったものを保冷しました。

左サイドには金庫とポット、北海道のミネラルウォーターのペットボトルが2本スタンバイ。お水は滞在中、補充もしてくれました。

おうちのお風呂より広くてびっくり。身長172cmありますが、バスタブで手足を伸ばして寛げました

最近はもっぱらお風呂とトイレが別になっているホテルを選んでいます。ビジネスホテルに多い、湯船のフチが高くて狭いバストイレが苦手で……。洗面所も付随していると、持参したメガネや化粧品が水に濡れるのもイヤなので、ちょっと高くてもこのようなホテルを選ぶにようになりました。

シャンプー、リンス、ボデイソープは用意がありましたが、このように独立したバスルームならシャンプーボトルやトリートメント、ボディケア用品などを持ち込んでも、置き場所に困りませんね。

トイレも決して狭くなく、とても快適です

廊下にある引き戸式のトイレ。明るい色調で、ゆったりした広さがありました。

それぞれ写真の向かって右側がお風呂のドア、左側がトイレのドアです

洗面台も廊下にあります。一人が立つにはちょうどよい大きさで、ドライヤーも用意がありました。ちょうど訪れた時にはプラスチック資源循環法施行のタイミングで、歯ブラシや櫛などのアメニティが置いてあるのか不安で。家にあるものを持参しましたが「ザ ノット 札幌」では、チェックインカウンターの近くに専用棚があり。カミソリやブラシ、歯ブラシなど必要なものを自分で取って使うことができました。

入口ドア真横にあるクローク

衣類を吊るすハンガーやバーは入口のドアの真横に。スーツケースを縦に入れて置けるくらいのサイズ感です。消臭スプレーや室内用のスリッパも用意がありました。

廊下とベッドルームの間には引き戸があるので、ここを閉じてしまえば自宅の寝室のように落ち着いたお部屋に。白い壁や建具なのもあって、お部屋の明るさは最高です。

宿泊した4階から見える景色

お部屋の窓がとにかく大きく、一面全てなので開放感抜群。ちょうど先月、窓が開けられないビジネスホテルを利用したのですが、閉塞感がすごくて。窓の有無でこんなにも心持ちが違うのか、というほど窓の有無で滞在中の気分が変わりました

ただ、明るいのは良いのですが、向かいから丸見えになるので滞在中はほぼレースカーテンを引いて過ごしました。

エレベーターホールからの景色。奥の突き当りが滞在したお部屋

「ザノット札幌」で過ごした夜の話

夜20時。外で軽く食事をして、ホテルに戻って普段ならお部屋に直行するけれど。チェックイン時にもらったKNOTコインをもって2階に立ち寄りました。まず、2KNOTコインを渡してカウンターでスイーツかおつまみか、2種のウェルカムプレートのうち1種を選びます。

どれもおいしく、お酒がすすみました

お酒が好きなので、迷わずおつまみ系のプレートを選びました。生ハムやキャロットラペ、ナッツ、キッシュなどちょこっとの量が色々のっていて飽きません。お酒はビールやカクテル、ウイスキーなど。2KNOTコインでハイボール1杯飲めるので、2杯飲んでコインを使い切りました。

おかわり自由の蒸したじゃがいも。チーズか明太子ソース、好きなほうを掛けられます

「ザノット札幌」宿泊の感想

お部屋の広さ、景観、設備のどれをとっても大満足の滞在でした。自然光の明るいお部屋がなにより気持ちがよくて、仕事の資料に使う雑貨やスイーツなどの写真も撮りやすかったです。内装デザインも家具も素敵で、次の札幌滞在も「ザノット札幌」に決めました。お部屋はもちろんこの「デラックスキング パノラミックシティビュー」です。

ロケーションで言えば、なんとなく寝るのがもったいない夜にブラっとメガドンキに寄って化粧品を買ったり、セイコーマートでお酒を買ったり。場所がとにかく良いので、不自由さが一切ありません。徒歩圏内にラーメン店も多くあるので、夜食に出るのも便利でした。札幌駅には地下鉄がありますが、タクシーでも2メーターほど。場所柄、捕まえやすいのも大きな荷物があるときには助かります。

ホテルステイそのものをたっぷり堪能できる、そんなおすすめのホテルだと思います。

宿泊予約は楽天ポイントが使える楽天トラベルがおすすめです。
「ザノット札幌」予約はこちらから>>

ザ ノット 札幌

Sponsored Links

  • URLをコピーしました!

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

目次
TOP
目次
閉じる