MENU

WEBメディア「びゅうたび」(株式会社びゅうトラベルサービス)に寄稿しました

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

JR東日本の子会社「株式会社びゅうトラベルサービス」さんが運営する旅メディア「びゅうたび」に記事を寄稿しました。

目次

お仕事の概要

以前にもご依頼いただいたことのある「びゅうたび」。寄稿ライターさんが燦然たる実績の方々ばかりで「私でいいのかな…」と不安になりながらのお仕事でした。まさかまたお声がけいただけるとは、という驚きと嬉しさとで写真も頑張りましたよ。

本企画は栃木県内にある坂東札所を巡る1泊2日の記事です。

[sanko href=”https://www.viewtabi.jp/articles/20032401″ title=”いざ、坂東三十三観音巡りへ。栃木には笑い閻魔の御朱印があるらしい!?” site=”びゅうたび” target=”_blank”]

栃木旅、裏話的なこと

取材先の時間指定という都合で日光を周るには無理がある日程だったのです。編集部と打ち合わせて、手持ちの御朱印を撮影しつつ…という段取りでしたが元号が平成のものなので、なんとなく個人的に違和感があり。

調べたら地元駅に日光行きの特急が停車するので、それに載って駅からタクシーで中禅寺湖へ行けばなんとかなる!と強行することにしたのでした。

1月下旬の出張でしたが、日光は雪。あまりの寒さに手がかじかんで、携帯を落としてカメラのバックレンズを割ってしまったり(買ってまもない新機種)…。

トラブルだけじゃなく、おいしいご当地パンにも出会えて取材記事以外でもたっぷり楽しんだお仕事でした。

この旅で買物した栃木土産は、こんな記事でまとめています。よろしければ併せてご覧ください!

[card2 id=”7335″ target=”_blank”]

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

記事を書いた人

大浦 春堂のアバター 大浦 春堂 旅作家|編集者

旅作家で編集者。旅を生業にしているのに重度の出不精。ビールとおいしい食べ物、博物館、歴史的建造物、ショッピングバッグ、ミュージアムグッズが大好物。GRⅢを片手に旅した記録を綴ります。撮りたて写真はInstagramからどうぞ。

📕著書:
『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)、『神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ』(講談社)、『東京いちどは訪れたいお寺の名建築』(エクスナレッジ)。

目次