新刊「神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ」(講談社)発売中!

パリで買いたい、普段使いにもお役立ちのかわいい買い物バッグ5選

パリではレジ袋はすべて有料なのでパリの人たちは買い物の際に、必ず自分の買い物バッグを持参しています。パリを訪れる人の間では、とりわけスーパーマーケット「モノプリ」のオリジナルバッグが有名ですよね。おみやげに買っていく人も多いオリジナルの買い物バッグ、デザインもかわいくてサイズも豊富なので普段使いにもとっても便利なんです。パリ訪問で見つけたとっておきと買える店舗を紹介しましょう。

パリのおすすめ買い物バッグ1: ボンマルシェ

世界初の百貨店であるボンマルシェ百貨店。服飾や雑貨、食品、宝飾、化粧品などあらゆるものが揃うので、買い物にやってくる観光客も多いはず。こちらの食品フロアはパリのお土産の定番アイテムが揃っているので、あちこち巡らなくてもいいのもうれしいところ。プチプラ土産の定番・ボンヌママンもいっぱい揃っていますよ。

日本未上陸♪ パリで買える「ボンヌママン」14種と買える場所まとめ

このボンマルシェ、使える買い物バッグの宝庫なんです。いろんな種類のバッグが出入り口付近やエスカレーター周りに置かれているので、どれを買うか迷ってしまいそう!

ボンマルシェの買い物バッグ1:シンプルなたっぷりバッグ

まずはたっぷり大容量の麻の買い物バッグ。サイドにさりげなくトリコロールが入っているほかはシンプルな作りなので、どんな服でも使いやすいです。

マチもこれだけしっかりとあるので、たくさんの買い物をしても大丈夫。麻なので多少はごわつきがあり、畳んでもかさばってしまいます。旅行のときに携帯するバッグというより、日本での普段の買い物やおでかけ用に使うのがおすすめです。

ボンマルシェの買い物バッグ2:クリスマスシーズンのバッグ

ボンマルシェ百貨店の買い物バッグは種類も多く、シーズナルでこんなツリーの買い物バッグもあります。

 icon-chevron-right 海外も国内も!旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]

マチもなく、サイズもA4ファイルや書類を入れるとちょうどよい大きさなので打ち合わせのサブバッグに重宝しています。シーズナルとはいえ、オーナメントが描かれていないので、使う時期を問わず通年使えています。毎年変わるデザインなので、クリスマス時期にパリに訪れる人はチェックしてみて。

ボンマルシェの買い物バッグ3:シンプルなたっぷりバッグ

色味やイラストは折々でモデルチェンジがありますが、ボンマルシェで買い物をする人々の群像図という構成は変わらず。旅行雑誌でもたびたび取り上げられることが多い、ボンマルシェの定番ともいうべき買い物バッグです。

目を凝らしてみると、商品や人物の細かいところまで表現されて眺めていても飽きません。

マチも多少ですが付いているので、幅のあるものを入れられます。子供のころ、ピアノのレッスンで使う楽譜をこんな布製のバッグに入れて持ち歩いていたな、と思い出し。打ち合わせで配布物や参考資料を持っていくときなどのサブバッグに活用しています。大量の買い物でなければ、スーパーの買い出しにも使えそうです。

ボンマルシェには買い物バッグだけでなく、同じデザインでこんなキュートなポーチもあります。


パリのおすすめ買い物バッグ2:ルーブル美術館のグッズ

観光名所の公式グッズ売り場にも、買い物バッグに使えるアイテムを見つけることができます。これはルーブル美術館で買えるモナリザをプリントしたバッグ。サイズ的にはお財布や携帯を入れてちょっと持ち歩くような、小型サイズですがインパクトは充分! 黒や白などの単色で服を着ているときのアクセントに効きますよ。

ほかにもシンプルで使いやすそうなエッフェル塔を描いた買い物バッグなども豊富にありました。

パリのおすすめ買い物バッグ3:ヴェルサイユ宮殿のバッグ

パリ郊外にあり、観光の定番であるベルサイユ宮殿のミュージアムショップでも買い物バッグがいくつか見つかりました。王家の紋章や王冠が描かれていて、いかにも王宮のグッズらしいですね。

わたしが買って帰ったのはこの麻の買い物バッグ。小ぶりなのでスーパーの買い出しには向いていないのですが、ちょっとコンビニへといった時には使えるサイズ。薄手なので折りたたんで鞄に入れて持ち歩きやすいのが気に入っています。人にお土産を渡すときにこの買い物バッグに入れて持っていき、配り終わったら畳んで鞄に入れるといったときに重宝しています。

パリの買い物バッグその他:クスミティー

パリ・オペラ座エリアの人気スポットのひとつ、クスミティーの買い物バッグです。お土産用に茶葉をいろいろと買い込んだら、有料のバッグをプレゼントといって無料でつけていただきました。ビニール素材なので丈夫なのですが、折りたたんで持ち歩く買い物バッグの本質と折り合わず。いまだ持ち帰っても活躍の場がないままクローゼットにしまわれております。


日本ではエコバッグという名称で浸透してしまい、拡がりが鈍かった印象の買い物バッグ。最近はようやっと日本の観光名所でも販売を始めていますが、ヨーロッパではすでにあちこちで取扱がありデザインも豊富。ぜひ、パリで気に入った種類のバッグが見つかったら数種類買って帰って、用途別で活用してみてください。買い物のあとのゴミが減るだけでなく、持ち運びにもとっても便利ですよ!

 icon-chevron-right 海外も国内も!旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]