北浜のおすすめ朝食。「づけや」で味わう発酵和食膳

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

旅先で食べる朝ごはんって、格別においしいですよね。大阪のビジネス街・北浜でおいしいモーニングを味わうなら「づけや」がおすすめ。とびきりおいしい魚の粕漬や、一流料亭で腕をふるった職人さんによる出汁のきいた小鉢がセットになった発酵食中心の和食膳が食べられます。

目次

「づけや」があるのはホテルブライトンシティ大阪北浜1階

五代友厚の銅像がアイコンの大阪証券取引所やなにわ橋、レトロな洋館、製薬会社などが建ち並ぶ北浜エリア。その中心地にある「ホテルブライトンシティ大阪北浜」の1階にお目当ての「づけや」があります。表通りから見ると、入り口のガラス扉からは暖簾が仕舞われている、この状態。

一見すると営業していないようにも見えますが、ホテルの宿泊者向け朝食会場になっているため、朝食の時間帯はエントランスから入る仕組みです。受付でも朝食券の有無を聞かれますが、これはホテル宿泊者のうち朝食があるプランを利用している人向けの質問になります。「朝食だけ利用したい」と伝えると、料金の案内をうけて店内に入ります。

「づけや」のメニューは1種類

平日の朝、それも9時の利用だったせいか、店内はそこまで混んでいませんでした。出張で宿泊中のビジネスマンが利用するのは朝6~7時頃が混み合う時間帯。少しずれているので、混雑を気にせず朝食をいただけました。

朝ごはんのメニューは1種類のみ。味噌汁とごはんは店内にあるカウンターへ行って自分でよそう形式です。

こちらはドリンクコーナー。緑茶やほうじ茶、お水、コーヒー、オレンジジュースなどの用意があり、おかわり自由です。

ごはんやお味噌汁、飲み物を取りに行って席に戻ると折詰弁当がテーブルに用意されていました。

お料理の内訳はご覧のとおり。吟醸酒の酒粕に漬けた鯖、おひたし、出汁巻、青菜の煮浸し、ぬか漬けや塩漬け、りんご煮、昆布の佃煮で構成された発酵食メインの朝食です。

なんでも、銀座のなだ万に勤めていた料理人が退職後に「下働きでもいいから使って欲しい」とお店にやってきたといいます。その料理歴から「下働きじゃなく、せっかくだから作ってくださいよ」と、厨房に立つことになったとか。今朝のメニューでも、その腕をふるっているのだそう。道理で澄んだ出汁の味が冴えるお浸しだと思いました。

昆布も昼のメニューで出すうどんのだしをひいたあと、佃煮にしているのだそうです。これぞ大阪の始末の料理だなという感じですが、これだけでごはんが進む味付けで。粕漬けも余計な水分がなく、旨味が凝縮した絶品。どれもこれもおいしくて、朝ごはんで白米を久しぶりに2杯食べてしまいました。

旅先のおいしい朝食は、一日のテンションを左右する重要なもの。大阪でおいしい和のモーニングを食べるなら「づけや」はかなりおすすめです。出張や旅行で通いたくなるいいお店を見つけられて、大阪に行くのが楽しみになりました。

大阪土産の定番・蓬莱。混んでいることが多いので通販で利用しています。

豚まん肉まん・大阪なんば蓬莱本館
¥2,600 (2024/02/28 20:46時点 | 楽天市場調べ)

「づけや」がある場所

大阪府大阪市中央区伏見町1-1

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次