新刊「神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ」(講談社)発売中!

外貨両替「トラベレックス(Travelex)」でJALとANAのマイルを貯めよう

海外旅行の準備で欠かせない外貨両替。行く先や滞在日数にもよりますが、一度に数万円~数十万円分を使う機会でもあります。「トラベレックス」は、そんな円を外貨にする際にJALとANAのマイルが付与されるサービスを提供しています。「トラベレックス」の直営両替所や、WEB上で手続きして外貨宅配をする「トラベレックスオンライン」を利用して、コツコツとマイルが貯められますよ。

「トラベレックス」で貯まるマイルはJALとANA

飛行機のチケット購入だけでなく、普段の生活でもコツコツとマイルを貯めている人は多いもの。外貨両替の「トラベレックス」なら海外で使う外貨だけでなく、手元に残った外貨を日本円に戻す際にもJALとANAのマイルが積算されます。どちらのマイルであっても、1万円の両替につき20マイルが付与される仕組みです。たとえば10万円分を外貨に替えた場合、200マイルが付与される計算です。マイル積算にあたっては、いくつかの利用条件があります。

利用の条件

  • マイル付与は現金で外貨両替する場合のみ。キャッシュパスポートやトラベラーズチェック、クレジットカードで精算した場合は対象外
  • 1万円以下は切り捨て(18,000円なら10,000円分が積算対象)
  • 外貨両替の手続き時にマイレージカードの提示が必須。事後登録は不可
  • 日本国内の直営両替店舗のみ

「トラベレックス」で外貨両替できる場所

日本国内にある「トラベレックス」直営の両替所であれば、上記の条件でJALとANAのマイルが付与されます。どこに直営店舗があるかは、公式サイトの店舗検索で調べることができます。

家や仕事場の近所に「トラベレックス」の店舗がなければ、旅行当日に羽田空港や成田空港などの空港内にある直営店舗で出国前に外貨両替を。なかには京成上野駅のように成田空港へ向かう前に利用しやすい、駅構内に両替所があることも。

「旅行直前にバタバタしたくない」「手元に外貨がないまま空港に行くのは不安」という人は、後述のWEBサイト上で外貨両替の手続きができる「トラベレックスオンライン」を利用するのがおすすめです。

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]

便利な外貨宅配サービス「トラベレックスオンライン」

PCやスマホなどで外貨両替の手続きを行い、後日郵送で外貨や円を自宅や職場、店舗など指定の場所へ届けてくれるサービスを外貨宅配サービスといいます。「トラベレックス」は直接出向いて円から外貨、外貨から円に手続きをする実店舗型とは別に「トラベレックスオンライン」という外貨宅配サービスも行っています。

この「トラベレックスオンライン」でも、実店舗型と同じく10,000円分で20マイル積算できます。

利用の条件

  • マイル付与は現金で外貨両替する場合のみ。キャッシュパスポートやトラベラーズチェック、クレジットカードで精算した場合は対象外
  • 1万円以下は切り捨て(18,000円なら10,000円分が積算対象)
  • 金額は3万
  • 外貨両替の手続き時にマイレージ番号の登録が必須。事後登録は不可

「トラベレックスオンライン」の利用の流れ

公式サイトにアクセスし、ドルやポンドなど交換したい通貨を選んだら持っていくお金の額面を入力します。円でも外貨でも入力できますが、持っていく予算が決まっているなら円で入力すれば自動的に外貨に換算してくれるので便利です。

「購入手続きを行う」ボタンを押して、次のページに進みます。入力した外貨のほかにも、入用な外貨があれば追加で手続きすることができます。マイルを付与したい場合は、この画面で忘れずにマイレージ番号を入力してください。

支払い方法も選べますが、クレジットカードによる支払いだとマイル付与の対象外になりますのでご注意を。そのほか、受け取りたい場所と日時を指定します。

確認して内容に間違いがなければ確定ボタンを押して手続きは完了です。指定された口座に翌日営業時間内までに購入額を振り込みます。

「トラベレックスオンライン」利用時に注意すべきこと

便利な外貨宅配サービスですが「トラベレックスオンライン」を利用するにあたって、注意すべきことがいくつかあります。

出発日まで余裕をもって申し込みをする

「トラベレックスオンライン」は入金確認後、即日発送をしていません。そのため、来週が出発日といったような日が近い申し込みでは利用ができません。直営店舗での両替でもマイルを付与しているので、出発日まで時間がない場合はオンラインではなく、直営店舗を利用しましょう。

マイレージ番号を忘れずに入力する

申し込み画面で氏名や住所、パスポートナンバーなどを必要事項を入力します。このときマイレージナンバーを入力する欄もありますので、忘れずに番号を入力してください。万が一、入力漏れがあった場合でも手続きが完了していると後付けができません

どうしてもマイルがほしい場合は、一度コールセンターに電話をして申込みをキャンセルします。そして再度新規で申し込みをして、入力画面で忘れずにマイレージナンバーを入力して取得をする方法も。ただし、キャンセルにあたっては所定のキャンセル料が発生します

ほかにもJALやANAのマイレージカードの取得を申し込みしたばかりで仮カードの場合、マイレージ付与の対象にならないなど、規定がいくつかあるので事前に確認をして申し込みをしてください。

「トラベレックス」を利用した感想

即日配達してくれる外貨宅配サービスの代表格に「ドルユーロ」がありますが、ギリギリの申し込みをする際には「ドルユーロ」を利用。そして準備時間に余裕がある際には「トラベレックス」と外貨宅配サービスを使い分けて利用をしています。使っている感想は以下のとおり。

 

トラベレックスのいいところ
  • マイルが貯まる
  • 扱っている外貨の種類が多い
  • 外貨の売り切れが少ない
  • 空港や駅など両替しやすい場所にある
気になるところ
  • 申し込みから配送まで時間がかかる
  • うっかりマイレージ番号の登録漏れがあっても救済措置がない

コツコツとマイルを貯めたい人、頻繁に海外旅行に行く人にとってはマイル付与は魅力が大きいと感じます。利用できる店舗数も少なくないのでこれからも利用したいサービスだと思います。

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]