ユニオンジャックな雑貨の宝庫! ロンドンのおみやげ専門店に行こう

日本でも見かけるイギリス国旗、ユニオンジャック柄の帽子やシャツ、かばんなどエッジがきいていて格好いいと感じる人も多いはず。イギリスに行くと、そんなユニオンジャック柄のファッションアイテムだけでなく、マグカップやインテリア、ステーショナリーが揃うお土産専門店があります。

その1:「クールブリタニア(Cool Britannia)」

クールブリタニアとは、日本でも頻繁に言われだした「クールジャパン」と同じ“かっこいいイギリス文化”をさす言葉。90年代から使用されていたそうで、このおみやげショップはさしずめ“かっこいいイギリス土産が揃う店”といったところ。

バッキンガム宮殿にほど近い場所にあり、かわいくディスプレイされたショーウィンドウが目を引きます。

まず店内にはいってびっくりするのが、このおびただしい数のマグカップ! イギリスの地名、風景、ユニオンジャック、チューブ(地下鉄)などが描かれていて、ベタだけどなんだか欲しくなるのが不思議。

ひとつ£4.99~なので、日本円で約800円程度(£1=160円計算)。セール品ともなると£2.99! 買いやすいのも災いして2個買ってしまいました。

ビール好きな人へのおみやげにもよさそうなのが、ジョッキ。グラスに仕掛けがあって、ビールに似せた液体を充填しているので空っぽなのに飲みかけのビールが入っている風です。

地名入りのトレーナーやパーカー類も。

パック入りのTシャツもラインナップがすごくて。パンチがあるデザインばかりです。

ステーショナリーや雑貨類もロンドン名所、ユニオンジャックで溢れていました。

使い勝手がよさそうなのが、ワッペン。無地のシャツにワンポイントで使うとかわいく仕上がりそううです。

ショップの公式サイトがあるので、事前に雑貨をチェックしてから出かけるのがおすすめです。お店はチェーン店なので、わたしが行ったビクトリア店以外にもあります。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

クールブリタニア ビクトリア店
25-27 Buckingham Palace Road, London SW1 0PP

その2:「リトルブリタニア(Little Britannia)」

ピカデリーサーカスにあるイギリス土産の専門店が「リトルブリタニア」です。ここはほんとに面積が広くて、1~2階にありとあらゆるグッズが揃っています。

一階のエントランスにあるのが、この車のディスプレイ。ただ陳列するだけじゃなくて、遊び心ある売り場になっているのもユニークなんです。

ギネスビールが好きな人なら喜びそう、ここにはズラリとロゴマークを使ったグッズが揃っています。ビートルズのTシャツも豊富。

悪くないな、なんて思ったのが茶器。紅茶をおみやげに買う人もいると思うのですが、ティーバッグタイプじゃないと、茶器も揃えないとならず。大きさも手頃でなかなかかわいい。ただ値段は決して安くなく、ウェッジウッドやロイヤルアルバートのモノとさほど値段が変わらないかも。

キティ好きにおすすめ、ユニオンジャックのキティさん。まさかロンドンでお会いできるとは思いませんでした。

ショッピングバッグや、サコッシュなどもいっぱいありました。

ペンたてになっている赤い電話ボックスとか、2階建てバスとか。インテリア雑貨に使えそう。

リトルブリタニア
ロンドンGreater London W1J 9HS


ほかにもこうした「ザ・イギリス土産」を扱う店は街ナカにたくさん! 特にコベントカーデンやピカデリー、ビクトリア、アールズコートなどふらふら歩いていると目に留まるはず。

ともするとベタなおみやげになりますが、おもしろいアイテムも見つかるのでぜひ足を運んでみて。

この記事が誰かのお役にたちますように。