広島の絶品弁当「うえのや」の穴子飯は宮島に行かなくても買えるよ

広島の絶品弁当「うえのや」の穴子飯は宮島に行かなくても買えるよ



ちょいちょいとテレビでも紹介される機会が増え、その極上の味わいが広く知られつつある「うえのや」の穴子飯。お店は宮島のフェリー乗り場の手前にあって、いつも行列が耐えない繁盛ぶり。けれど実はお弁当としても販売をしていて、事前に予約しておいて受け取ることも可能なんです。

そしてさらに、宮島まで行かなくても広島駅のすぐ近くで「うえのや」の穴子めしを買える方法があるんですよ~

 

実は福屋デパートで買える「うえのや」の絶品すぎる穴子弁当

r0000041

広島駅の目の前にある福屋。その地下の食料品売り場にて「うえのや」のあなごめし弁当が買えちゃいます。写真はその売場の様子です(※許可をいただいて撮影しました)。下りエスカレーターの目の前にある広島の郷土菓子コーナーの一角にある鳥居が目印。

r0000043

「ここで買えますよ」といっても、そこは人気のあなごめし。すぐに売り切れてしまうのでデパートの開店と同時に入店して買ってしまうのがオススメ。即座になくなることはないとはいえ、昼前になくなってしまうことが多いそうなので、10時の開店からなるべく入店したほうがよさそう。宮島店と違って、電話でお弁当の取り置きを頼むのは不可。それでも宮島まで行かなくても、うえのやのあなごめしが味わえるのはとても便利ですよ~。

r0000056

あなごめしのレトロな掛け紙は、複数種あるので買うと捨てずに持って帰ります。

r0000057

公園でピクニックしながら食べたので、下がアスファルトですいません・・・。

冷めてもご飯がモチモチ! ふっくらと柔らかい穴子に程よい濃さの醤油ダレがかかってもう最高です。ここの穴子めしを食べると、ほかの穴子めしが食べられないほど美味しくて・・・。広島に行くと必ず買って帰りの飛行機や新幹線のなかで味わっております。

 

 

この場所はここにあります

福屋

広島県広島市南区松原町9-1

広島県広島市南区松原町9-1

 

編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で