広州のファミリーマートで買える点心を夜食にしてみた【広州旅行】

広州のファミリーマートで買える点心を夜食にしてみた【広州旅行】

ファミリーマートやセブンイレブン、サークルKがある広州。「日本とはどこがどう違うんだろ?」と、買い物もないのに寄ってみました。

 

店内の構造は日本と同じ

R000199e6

これが広州のファミリーマート。入店するときのあの音楽もピロピロ鳴りました。なぜかソフトクリームを押していて、ミニストップみたい。イートインスペースがゆったりとしていて、若い女性が多くいました。

DSC_0051

カップ麺売り場。見たこともないメーカーだけど、どれも美味しそうなものばかり。人気商品らしく広い面積を占めていました。

DSC_0048

日本のコンビニといえばお弁当ですが、日本式の海苔巻きやおにぎりも充実。もちろん梅やシャケのような具材ではなく、現地仕様で角煮などが入っていました。これも美味しそう!

DSC_0053

ドリンクの冷蔵コーナーは、日本のメーカーのお茶のローカライズ版や現地の飲料メーカーのものが並んでいました。北京とは異なり、お茶に加糖されていないので一口くちに含んで吹く、ということはありませんでした。北京で甘いお茶地獄を体験した身としては天国のよう(笑)。ビール類も日本のアサヒやキリン、ハイネケンなどが陳列されていました。

DSC_0052

日本ではレジの背後にある箱詰めクッキーもバッチリありました。

DSC_0049

女性の旅にはあると安心、生理用品コーナーもこんな感じ。花王のロリエがありました。

DSC_0054

そして! なによりも特徴的なのが、この蒸し器の中身! 日本では肉まんのケースですが、広州では美味しそうな点心がたっぷり! レジで指を挿せば欲しいものを出してくれるのも同じです。 冷えたビールと一緒にホテルに買って帰れば、部屋で美味しい夜食が楽しめるんですよ~。値段も安く、ちょっと小腹が空いたときのオヤツにも重宝しました。

広州はファミリーマートのほか、セブンイレブンやサークルKなど日本のコンビニがいっぱい。メイク落としや化粧水、絆創膏など足りないものがあればすぐ買い足せます。充電器やSDカードも手に入ったので、日本国内の店舗と同じ利便性といっていいと思います。

 

編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で