新刊「神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ」(講談社)発売中!

海外も国内も。旅行にはスリット付き手帳型スマホケースがおすすめ

「携帯カバーなんて旅行と関係ある?」と思われるかもしれません。でも、旅行に出かけると切符やホテルのカードキー、預けた荷物の引換証など保管に困るモノがいっぱい。そんな細々したモノをなくさず、かつ取り出しやすく保管するのが手帳型のスマホケースなんです。

旅先で使うモノを手帳型スマホケースに収納しよう

多くの人が使っているスマホケース。見た目のかわいさや持ちやすさだけで選んでいませんか。手帳型携帯カバーは、着信や使用時にカバーを開いて使います。ともすればこのワンアクションが面倒に感じるかもしれませんが、液晶部分もしっかり保護してくれます。

そして多くの手帳型スマホケースの左側にスリットと内ポケットが付いてたデザインになっています。このポケットが旅行で大活躍するんです。

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]

手帳型スマホケースに入れるモノ1:切符

ロンドンなら地下鉄のオイスターカード、中国の一卡通など滞在中の交通利用で使用するICカード。日本ではモバイルSuicaなど端末利用も増えてきていますが、ショート滞在の海外ではICカードをはじめ、1日乗り放題券や紙の切符をまだまだ購入する機会は多くあります。
国内旅行でも新幹線の切符や有人改札駅の切符を買うことも。そんなとき、スリットに入れておけばなくしてしまうこともなく、出し入れもスムーズです。

手帳型スマホケースに入れるモノ2:ホテルのカードキー

国内外問わず、ホテルの部屋の施錠は従来の錠前型からカードキーが主流になってきました。硬さがあるとはいえ、カードだとカバンのなかでモノに挟まって見えにくくなるほか、軽い分落としても気づかないことも考えられます。

カードキーはカバンの内ポケットに入れて出歩くのもひとつの方法ですが、スマホケースに入れて持ち歩けば、携帯を開くたびに所在も確認できておすすめです。

手帳型スマホケースに入れるモノ3:荷物の引換証

ロンドンからユーロスターでパリに行くとき、セントパンクラス駅でスーツケースを預ける機会がありました。レシート状の引換証を渡されましたが、これこそ紛失しやすい上にどこに保管すればいいのか悩むもののひとつですよね。

折りたたんでスリットに入れれば、なくすこともなく引き換えの際にもスマートに出せて便利です。

手帳型スマホケースに入れるモノ4:ホテルカード

フロントやホテルのお部屋に用意されているホテルカード。現地語でホテル名や地図、アドレス、電話番号が記載されているものです。観光に出かけるときには必ずもらっておくようにしてください。帰路で道に迷ったり、タクシーで場所を指示する際にはこれを提示するのが確実です。

これもスリットに入れておきましょう。

手帳型スマホケースに入れるモノ5:クーポン

カード会社の優待チケットなど、免税店に限らずショップで利用できる割引クーポンも手帳型スマホケースのスリットに収納しています。お財布に入れてもいいのですが「これは利用できますか」と聞くときに、いちいちお財布を広げるよりも取り出しやすいのです。

¥2,980 (2019/10/13 21:00:31時点 楽天市場調べ-詳細)
携帯を盗まれないようにしよう
海外ではレストランやカフェのテーブルの上に無造作に置いたまま、おしゃべりに夢中になったり席を離れたりすると携帯を盗まれるケースが多いものです。 海外では携帯は情報を探したりいざというとき連絡をとったりする大切なツール。さらに大事なものをスリットに入れて持ち歩くので、ポケットに入れたりテーブルに置いたりせずにカバンにしっかり保管して。

手帳型スマホケースは日常生活にも役立つ

この手帳型スマホケース、旅行時に活躍するだけではありません。日常生活でも細々したモノを収納するのにとっても便利なんです。

手帳型スマホケースに入れるモノ6:伝票の控え

デパートやお店で取り寄せをお願いすると、名前や電話番号を記入して伝票が作られますが同時に控えをもらうことも。お財布に入れておくとレシートとごちゃごちゃになりがちで、自営業のわたしはこれが結構厄介なのです。

財布から出して、冷蔵庫や仕事場のホワイトボードに貼っていた時期もありましたが、せっかく引取に行って「あ、伝票を忘れた」ということも多く。たまたま行く機会があったときなどはそれこそ不便でした。そこで手帳型携帯カバーに伝票を折りたたんで入れておくことに。携帯は常に持ち歩いているので、伝票なしで店員さんに照合の手間をかけることもなくなりました。

手帳型スマホケースに入れるモノ7:名刺

これもお財布に入れる人が多いかもしれませんが、名刺を数枚スリットに入れておくようにしています。領収書をもらうときの宛名提示にも使えるほか、たまたま飲みに行って名刺交換になるときにもあるので便利です。

逆に買い物をしているときなど名刺を相手側からもらうこともあり、その際にもスリットに一時保管して帰宅後に取り出しています。

手帳型スマホケースに入れるモノ8:おみくじ

社寺へのお参りで必ずひいて帰るのがおみくじです。結んで帰る人も多いものですが、大吉のときなどはお守りがわりに。悪いときには自戒の念を込めて手帳型スマホケースのポケットに入れています。取り出して見返せるのがいいなと思っています。

 

なにげなく見た目や持ちやすさで選びがちなスマホケース。暮らしをより便利にしてくれるツールとして、個人的には手帳型携帯カバーがおすすめです。一度使ってみてくださいね。

 icon-chevron-right 旅行代で楽天ポイントが貯まる&使える♪[楽天トラベル]