新刊「神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ」(講談社)発売中!

JBLのGO2/Bluetoothスピーカーはちいさくてリーズナブル、でも本格派

一昔前なら考えられないような安価でJBLがスピーカーを出しているんですね。たまたま見かけて、ちいさくてかわいいのと「JBLが安い」と驚いて、興味本位で買ってみました。

JBL/GO2 Bluetoothスピーカーの外観

仕事中は音楽をかけっぱなしにして集中するタチです。仕事場の隣は公園と幼稚園なので、毎日おそろしく賑やか。逆をいえば音漏れの心配をせずに、音楽をかけられる環境でもあります(もちろん音量は常識の範囲内ですけどね)。

仕事場でBGMを流すときPC付属のスピーカーを使うか、SONYのWALKMAN付属のスピーカーを使用していました。

不便はないけど、このビジュアルに一目惚れしちゃって。

買ったのはオーディオメーカー「HARMAN」の直販限定でリリースされたこちら。

\ JBL公式サイトで商品を見てみる /

直営店と公式サイトのみで買える限定カラー[シャンパン]です。量販店で購入できるのは原色がメインでカラーバリエーションはこんな感じ。

ブラック/ブルー/レッド/グレー/オレンジ/グリーン

淡めのカラーで探すなら「HARMAN」の直販限定がおすすめです。直販限定のカラーバリエーションはこんな感じ。

ネイビー/シャンパン/シナモン/シアン/イエロー/ミント

シナモンかレッド、すごく悩んだんですけどね。シャンパンをチョイスしました。

内容物は説明書と充電用のUSBケーブル。ロゴのオレンジを使っていてJBL好きはキュンキュンする。余談だけど父が大の音楽好きで、あれはまだわたしが小学生だったころ。母がわたしと妹を連れて旅行に行った隙きに1台40万するJBLスピーカーを2台購入。帰宅した母と大喧嘩になり、大変な思いをした記憶が。その後も買い替えの度に秋葉原へ連れていかれて、荷物持ちをさせられたりとか。まさか自分がJBL買うとか、あの頃思わなかったなあ~(しみじみ)。


JBL/GO2 Bluetoothスピーカーの使用環境

おもに仕事場で原稿を書いたり、書類を作ったりしている作業中に使っています。ペアリングはPCもしくはモバイル端末からBluetoothで接続できるので、余計なケーブルが増えないのが最高です。

置いた場所はデスクの隣のオープンシェルフ。伝送範囲は10mあるので、ワンルームや10畳くらいのリビングならば問題なさそう。ただ置くのは味気ないので、100均で買った芝生っぽいマトを下敷きにしています。

USBで2.5時間充電をすれば、5時間程度の再生が可能です。1日中音楽をかけっぱなしにするのはさすがに無理ですが、逆に「この仕事を5時間以内に片付ける」という考え方もできるかと。

こんなときに使えそう

もともとメーカー側は屋外イベントに持ち運びで使えることを想定したリリースをしていました。たしかに屋外でバーベキューなどアウトドアに携帯しやすいサイズ感です。防水仕様なので、雨天でも大丈夫なのも特徴です。

ほかにもこんな使い方ができそうだなと感じました。

  • ダンス、盆踊りなどの練習時に
  • 会議室で音源の確認をする時に
  • お風呂場で半身浴のお供に
  • キッチンカー、屋台など外でのBGMが必要な時

JBL/GO2 Bluetoothスピーカーのサイズ感

とにかく小さくて軽いことに驚きました。

よくある比較図をつくると、こんな感じ。タバコのボックスを並べてみるとよくわかりますよね。重さも184gとおそろしく軽量なのでカバンに入れても荷物にならないかと。

\ JBL公式サイトで商品を見てみる /

感想まとめ

音楽が好きな人ならば、一度は憧れるスピーカー・JBL。それが5,000円以下で購入できるのは、まずこれだけでテンション上がります。重低音もしっかりと再生できるので、どんなジャンルの音楽の再生でも満足できるはず。スクエア型以外にもバリエがあるので、お好みでどうぞ~

 

おすすめのポイント
  • 軽くて持ち運びしやすい
  • 見た目がとにかくかわいい
  • どんな音楽でもクリアで迫力ある音を再生できる
  • むずかしい初期設定なし、ペアリング操作もかんたん