MENU

巷で話題の「名創優品」を覗いてみた【広州旅行】

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

「名創優品」て聞いたことあります? 日本の無印良品と100均のパクリと巷で話題の中国発のショップです。なんでも名創優品は広州発のショップらしく、街ナカでもちょいちょい見かけました。初めて見たときは「おお、これがあの名創優品かw」という気分。繁華街にあるので、夜遅い時間でも老若男女が店内で買い物を楽しんでいました。

 

中国のショップにしてはシンプルでスタイリッシュな名創優品

名創優品は中国の100円ショップ。商品の価格帯は10元がほとんどです。一部服飾では10元以上のものも置いてありました。中国の店内って内装がデコラティブというか、ゴテゴテっとしている派手な印象が強いのですが名創優品は白を基調としたシンプルな造り。100均のセリアとユニクロを足した雰囲気というか。

dsc_0042

雑貨からおもちゃ、美容器具、インテリアまで何でも揃っているのも100均っぽい。かつては「100%日本品質・日本品牌」と日本をブランド化しているような売り出し方をしていたそうですが、批判を受けてそれらしき表示は見つけることができず。ただ日本産であることは相変わらず強く打ち出している印象。これもウソかホントか議論されているようですが・・・。どの商品も日本語のパッケージで、MEISOと書いていなければダイソーにいるみたい。

dsc_0044

日本の100均でも人気のフェイスマスク用のアレ。手持ちの化粧水に浸してフェイスマスクになるアイテムも可愛いパッケージで販売していました。これだけ見ると日本の100均よりもオシャレです。

dsc_0043

ぬいぐるみがたくさん。IKEAのぬいぐるみって西洋独特のテイストがニガテで私は可愛いと思わない派。アジアっぽいアニメタッチなぬいぐるみ群に「おさるさん可愛いなあ」と眺めていたら! 青い猫型ロボットや黄色いクマとか世界的なネズミさんとかもみえますね。

dsc_0045

全体的にデザインにこだわりがあるというか、ダイソーのラインナップとは全体的に違うかんじ。アイマスクもたくさんあって、どれも可愛いので何かひとつ買っていこうかなという気分になります。

日本にも数店進出しているようですが、店名といいロゴといいパクリは否めないこの名創優品。このパクリ感さえ払拭できれば、日本でも売り方があるような気がするけどどうなんだろ~?

 

このお店はここにあります

名創優品

[map]33号 Qiaozhong N Rd, Liwan Qu, Guangzhou Shi, Guangdong Sheng, 中華人民共和国 510160[/map]

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

記事を書いた人

大浦 春堂のアバター 大浦 春堂 旅作家|編集者

旅作家で編集者。旅を生業にしているのに重度の出不精。ビールとおいしい食べ物、博物館、歴史的建造物、ショッピングバッグ、ミュージアムグッズが大好物。GRⅢを片手に旅した記録を綴ります。撮りたて写真はInstagramからどうぞ。

📕著書:
『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)、『神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ』(講談社)、『東京いちどは訪れたいお寺の名建築』(エクスナレッジ)。

目次