インテリア好きさんが狂喜乱舞するボンダイ・ジャンクション【シドニー旅行】

インテリア好きさんが狂喜乱舞するボンダイ・ジャンクション【シドニー旅行】

シドニーの中心、シティ駅から電車で数十分のところにあるボンダイ・ジャンクション。大きなショッピングモールがあるほか、ファッション、ギフトショップなどが「オックスフォード・ストリート・モール」という商店街が。近くにはビーチがあり、ワイキキのショッピングモールのようなリゾートっぽさ漂う街です。

インテリア好きさんが狂喜乱舞するボンダイ・ジャンクション

ここにはアメリカで大人気のインテリアショップ「ポッタリーバーン」や、キッチン用品店「ウィリアムズソノマ」が出店! 日本では個人輸入してでも手に入れる人が多い超人気店ですが、ボンダイ・ジャンクションに来れば実店舗でのお買い物ができるんです。インテリアが大好きな人なら、絶対楽しめること間違いなし!

 

おすすめショップ1:アメリカの人気インテリアショップ「ポッタリーバーン」

駅から徒歩3分の場所にあるオックスフォード・ストリート・モールの一角にあるのがNY発のインテリアブランド「Pottery Barn(ポッタリーバーン)」。センスのよい家具やファブリックは、映画のセットにも使われているとか。

DSC_0150

店内は2フロアあり、リビングやベッドルーム、子供部屋のディスプレイが。

R0002274

まるで洋書の1ページのようなテーブルセッティング。参考になります。

R0002273

プリンセスのお部屋のような、ラブリーな子供部屋。リネンもフリンジがついていたり、レース模様があしらわれていたりと凝っています。こんな子供部屋で育ったら感受性豊かに育ちそう。

R0002271

あまりに可愛すぎて、玄関マットを2枚購入しました。この位のサイズなら持ち帰りにも支障なし!と自分に言い聞かせて・・・。

R0002275

ほかにも結局、食器やフラワーベースなどを購入しました。丁寧に梱包してくれるので、割れ物も無事スーツケースで運べました。

 

おすすめショップ2:高級キッチン用品店「ウィリアムズ・ソノマ」

同じくアメリカ発のショップで、プロの愛用者も多い「ウィリアムズ・ソノマ」。こちらは、食器はもちろん製菓用品や調理器具などが豊富に揃います。レシピや盛り付け本もあるので、料理好きなら絶対に立ち寄りたいスポットです。

R0002281

ちなみに前述のポッタリーバーンの並びにあるので、お店を出たら右に進んでいけば迷いません。

R0002279

壁面にびっしりと並ぶ専門書。日本のレシピ本って軽いし大きさもちょうどよいのですが、海外のレシピ本って図鑑のようにゴツい…。

R0002276

食器やお鍋、キャニスターなども日本では見ないようなデザインでした。やはり、なにもかも大きめですね~

R0002277

パンや焼き菓子の金型も、日本では見かけないような形でした。フードスタイリストをしている友達に写真を送って見せたらソッコーで「買ってきて!」との発注があり、ここでもお買い上げ。どうせ買うならと自分用にも買いましたが、未だ何も焼き上がっていません(笑)。

ウィリアムズソノマの店舗奥では料理教室が開かれることもあるそうで、広いスタジオも併設されていました。器具以外にも、調味料やジャムといった食品の扱いもしています。

 

※2016年5月時点の情報

 

この場所はここにあります

オックスフォード・ストリート・モール

466 Oxford Street Bondi Junction NSW2022

466 Oxford Street Bondi Junction NSW2022

 

編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で