長時間のフライトを少しでも楽しくするために買ったもの

長時間のフライトを少しでも楽しくするために買ったもの

国内の出張や、近隣のアジア諸国に出かける時のフライトならば数時間の我慢。でも5時間を超える長時間のフライトともなると、私はストレスがハンパなく溜まります・・・。こういう時、移動中に眠れる人が羨ましいのですが、私はなぜか飛行機だろうが新幹線だろうが、はたまたバスだろうが全く眠れないのです。

2年前にオーストラリアに行った際は、片道9時間の移動で一睡もできず。さらにLCCを利用したがために機内サービスのすべてが有料。ラジオも映画も音楽もすべてが有料で、唯一タダで観られたのは飛行位置を表示するフライトマップだけ・・・。狭い機内でまんじりとせず、ずーっと何時間も飛行ルートだけを見て過ごすハメに。

移動で眠れないのは、到着後にも影響を及ぼします。海外の場合、夜出発して朝や昼過ぎ到着という便が多いので、機内でしっかり寝ておかないと体調が絶不調。眠気と疲労感でせっかくの旅行をアクティブに楽しめません。

そこで少しでも機内で快適に過ごせてリラックスできるよう、アイマスクやスリッパを調達することに。どうせ携帯するならテンションが上がるような、可愛いトラベルグッズを探してみました。

 

やっぱりこういう時にはトラベルグッズ専門店に気が利いたアイテムがいっぱい

利用したのは以前、某ウェブマガジンの記事制作で知った、アロリナというトラベルグッズ専門店。女性向けのトラベルグッズのブランドなんです。

http://alolina.tokyo/

 

R0002201

ともすれば無味乾燥なアイマスクも、この可愛さですよ。

R0002213

これは機内で履き替えるスリッパ。トウシューズのようにかかとがあるタイプ。小さく折りたたんで持ち運びできるのでありがたい。

ついでにこんな買い物も・・・

R0002211

なんだかわかりますか?

R0002208

アクセサリーケースなのでした。滞在期間が長いと、ひとつのアクセだと使いまわせなかったり、場所によってはドレスアップが必要だったりすることも。このアクセサリーケースなら、お気に入りのアイテムをふたつみっつ手軽に持って行けます。

・・・とまあ、最後は機内睡眠とはまったく性質が異なるものまで買ってしまいましたが。
これで少しでも苦手な飛行機の長時間移動を楽しく過ごせるといいなあ。

編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で