MENU

もうバランは要りません。のせるだけで絵になる明太子専用のお皿「明太小皿」

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

先日の福岡旅行で買ったものシリーズ。食べ物の撮影で、大きな笹の葉みたいな青々した葉にのせている構図って目にしませんか? これバラン(馬蘭)っていうんですけど、撮影用に買うこともあれば「あればいいけど買うのめんどくさい」ことも多くて。ところが日本市でみつけた明太子専用のお皿「明太小皿」。このバランがプリントされていて食材をのっけるだけでOKな便利モノでした。

目次

日本の手仕事アイテム、雑貨なら「日本市」

福岡駅直結の駅ビル「博多デイトス」の1階は博多土産の宝庫で、明太子とか梅が枝餅とかめんべいとか何でも買えます。雑貨でいくと、便利なのが「日本市 博多デイトス店」。

伝統的な工芸品をアレンジしたかわいいアイテムが揃っています。明太子柄の布でつくる巾着やポーチ、お財布とか、地元のお菓子とか。

日本市で買う、明太子の専用皿

で、おもしろくて買って帰ったのが明太子専用のお皿「明太小皿」。長崎の工芸品・波佐見焼でつくった角皿に笹の葉を転写したアイテムです。

明太子をのせてみました。のせただけなのに、なんとなく豪華。食卓が華やぎます。

絵作りするとこんな雰囲気に。プレーンな白皿を使うよりも、ちょっとだけかわいらしくなります。

明太子以外も使えます。たまご豆腐もこのとおり。

1枚1,080円でこの使い勝手ならばコスパがかなりよいと思います。薄手で軽いので、荷物にもならないですよ。かなりおすすめです。

買えるお店

日本市 博多デイトス店

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

記事を書いた人

大浦 春堂のアバター 大浦 春堂 旅作家|編集者

旅作家で編集者。旅を生業にしているのに重度の出不精。ビールとおいしい食べ物、博物館、歴史的建造物、ショッピングバッグ、ミュージアムグッズが大好物。GRⅢを片手に旅した記録を綴ります。撮りたて写真はInstagramからどうぞ。

📕著書:
『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)、『神社とお寺 おいしいお詣りスイーツ』(講談社)、『東京いちどは訪れたいお寺の名建築』(エクスナレッジ)。

目次