手土産の鉄板「ルスルス」の喫茶で食べたチョコレートタルトが絶品でした

手土産の鉄板「ルスルス」の喫茶で食べたチョコレートタルトが絶品でした

女性誌の手土産記事で取り上げられる機会が多い菓子工房ルスルス。一時期、気の利いた手土産を探して紹介する記事を書いていたので常に情報のアンテナを立てていたのですがルスルスは本当によく取り上げられていました。

 

ルスルスのお土産は特別な人にあげたい

だってね、この可愛さなんですよ。

ただ、可愛いけどなにしろ高いのですよ。手作りの焼き菓子で、なおかつ食べた時の美味しさを考えると至極当然の価格なのだけど、手土産には持っていく先をすごく選びます。味がわかる人じゃないと、ちんまりした手土産なので「家族が多いから数があるほうが嬉しい」とか「え、これだけ?」みたいな人にはちょっと残念な顔されてしまうかも。

 

浅草寺から徒歩5分の距離にある店舗&イートイン

そんなルスルスのショップは銀座松屋と麻布にあります。そして、今回行ったのが浅草寺から歩いて5分のところにある浅草店。住宅街の一角にある古民家を改装したショップです。

R0000246

奥は工房になっているので、イートインスペースは広くないのですが可愛い雑貨とお店の人の心配りが伝わる居心地のいい空間。使い込まれたテーブルも味があります。

R0000245

入り口のショーケースで選んだスイーツは持ち帰りのほか、ここでドリンクと一緒にいただくことができます。大好きなチョコレートのタルトがあったので、アイスカフェラテとともにいただきました。

R0000248

酸味と甘味が絶妙なベリーがたっぷりとのったチョコレートのタルト。サクサクとしたタルト生地はサックサクでココアの風味が力強く感じられます。人気のクッキーと同じ製法なのか、これだけをモグモグしていても幸せな気分になります。タルトのチョコレートも濃厚な舌触りで、願わくばホールで食べたいほど!

これから浅草にお参りに来たら、通っちゃうなあ~

 

菓子工房ルスルス 浅草店

東京都台東区浅草3-31-7

東京都台東区浅草3-31-7
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で