レシートや領収書の管理に便利! 蛇腹式の書類ケース

出張が多いので、レシートや領収書の量がものすごく多いんです。こまめに整理ができればいいのだけど、出張に行く⇒戻って原稿書く⇒修正を繰り返して納品⇒請求処理……とやっているとなかなかタイミングが。経理関係は専門家に丸投げしているので、定期的に事務所に来てもらっています。レシートや領収書を渡して計上してもらうだけ、なのにその整理がおぼつかない。

税理士さんから「月ごとにまとめていただくだけでもいいですよ」とのお言葉に甘え。amazonで購入した書類ケースで管理したら、とってもラクになりました。

買ったのはセキセイのドキュメントファイル

月ごとに入れて渡すなら、と今までクリアファイルを12個用意して入れていたんです。それを蛇腹式の書類ケースに変えただけなんですけどね。

ポケットがこんなふうになっているので、そこへポンポンと月ごとに放り込んでます。

買ったものの経費レシートや、一緒に組んだカメラマンさんへの支払い(請求書)、振込の領収書なども全部一緒くたに入れるルール。税理士さんとは3ヶ月に一回、事務所でこのファイルを開いて中身を持っていってもらっています。

といっても都度ここに入れるのすらも余裕がないときもあって。自分ルールとして、財布から取り出した領収書とレシートは一時置きに書類ボックスに放り込むことにしました。

レシートや領収書のサイズがまちまちなので、一番大きいA4サイズが入るよう通常は書類整理に使うボックス式のファイルたてをチョイス。これをデスクに置いておけば、ここにお財布から出して入れるだけ。ちょい置きする場所も決めておけば、小さなレシートがあちこちに散逸しない! 

「整理しなきゃ~」と思うと、つい後回しにしがち。「ここにとりあえず入れるだけ」と簡単にしておいたおかげで、気負うことなく管理ができるようになりました。

この記事が誰かのお役に立ちますように。