韓国コスメ「イニスフリー」が日本の表参道に直営店をオープン

韓国・済州島で採取された原料を使った自然派コスメ「イニスフリー(innisfree)」。韓国国内だけでなく中国でも展開しているコスメブランドですが、2018年に日本でもオープンとなりました。原宿のキディランドに向かう表参道沿いにある表参道本店でさっそくお買い物をしてきました。

韓国と同じ? イニスフリーの商品ラインナップ

韓国で買って帰って以来、不思議と肌に合って使い続けているイニスフリー。旅行に行く友達に頼んだり、Amazonで買ってみたりして3年近く愛用してきました。そんなイニスフリーが表参道に日本第一号店をオープンしたときき、韓国と日本で同じ商品が手に入るなら便利だなと早速出かけてみました。

外観は韓国や中国と同じ、壁面をフェイクグリーンで飾った建物。原宿駅からキディランド方向へてくてく歩くとすぐにわかりました。

平日の日中だったからなのか、買い物客はほとんどがなんと外国人。中国語やフランス語など異国の言葉が飛び交う不思議な空間になっていました。ちなみに店内は写真可なのもうれしいですね。

入り口にはおなじみのハンドクリーム、そしてカスタムできるフェイスマスクが陳列されていました。そしてお目当てのカヤを使ったビジャシリーズもこのとおり。

ビジャシリーズで使われているカヤは日本では馴染みのない植物ですが、肌荒れを防ぐ成分なんだそう。肌につけるとス~っとひんやりします。20代後半からずっと揺らぎ肌に悩まされ続けたわたし。皮膚科でできてしまったアゴのニキビを治す薬はもらうものの、根本的な解決には至りませんでした。それがこのシリーズを使ってからというもの、アゴにニキビができなくなりました。それからというもの、毎日のスキンケアで化粧水は必ずビジャを使っているんです。

化粧水やクリーム、洗顔料など韓国と同じラインナップが手に入りますが一部店舗で限定販売しているビジャのオイルは取扱いがありませんでした。

はじめてイニスフリーを使う人にもわかりやすいよう、店舗からの商品提案のコーナーも。

これもおなじみ、済州島のパネルもありました。海藻や火山灰、緑茶などおなじみのシリーズはすべて日本でも扱っているようです。

(スポンサードリンク)

イニスフリーで買い物をするともらえる特典

せっかくなので、いろいろと買い込んだら10000円以上も使っていました……。
このときは、買物額に応じて商品サンプルがもらえるチケットをいただき。

レジのとなりにあるサンプルがずらっと並んだボックスから、決められた点数分をもらって帰ります。サンプルといってもたっぷりの量があるので、気になった商品を自宅でしっかり試せるのはうれしいです。

イニスフリー表参道本店で買ってきたもの

今回、イニスフリーで買ったものはこんなかんじです。

まずは必需品のビジャトラブルスキンの化粧水。まとめて3本買いました。いつでも買えるようになったけど、残量気にせずたっぷり使いたいから。

去年行った明洞では見かけなかったような気がする、ビジャトラブルスポットエッセンス。ニキビにピンポイントで塗ります。医薬品のように一晩で治るような即効性はないけれど、それでもだいぶ消炎に効果がある気がします。

エイジングケアもそろそろちゃんとしないと、と思いつつ何もしていなかったので買ってみた寒蘭のエンリッチクリーム。1,900円という安さなら効果がなくてもまあいっか、という軽い気持ちでしたがたっぷり塗ると翌朝もっちり肌に。軽いテクスチャなのに、塗り込むとこっくりとした弾力が感じられて不思議な感じ。しばらく使い続ける予定。

で、これは買って後悔したアイテム。ミネラルファンデーションなんですが、カバー力がまったくなく。薄付きのクッションファンデの仕上げのパウダーとして使うしかなさそう。標準色なのに白浮きするのもなあ。。。

あとこれも微妙なアイテムでした。カラーコントロール系の下地。頬に赤みがあるのでグリーンを買いましたが、赤みはそこまでカバーしないのに全体的には白くなってしまう、扱いにくいアイテムでした。

竹下通りにも店舗があるとのことなので、折を見てこちらも行ってみようと思います。

イニスフリー 表参道本店

東京都渋谷区神宮前6-3-9