東京駅で買えるミートパイがバカうますぎるんですけど!

東京駅で買えるミートパイがバカうますぎるんですけど!

東京駅の中のお買い物スポット、グランスタ(Gransta)。なかでも目下お気に入りナンバーワンのヒットなのが神戸牛のミートパイ! もうね、濃厚なバターの香りとサクッサクのパイに胡椒が効いたお肉という最強の組み合わせにメロメロなのです~。

 

数種類あるパイのなかでも人気No.1はダントツ「神戸牛のミートパイ」

東京駅で買えるミートパイがバカうますぎるんですけど!

ミートパイを販売しているのはバウムクーヘンで有名な神戸の名店・ユーハイム。関東人の私には馴染みが薄かったけれど、このミートパイは創業当時からある人気メニューなんですって。中に詰められたお肉は、神戸でも指折りの老舗・大井肉店の神戸牛のミンチです。テイクアウト式かつ和牛のパイっていうだけでも珍しい気がする。あ、ちなみにこのお店はパイ専門店でバウムクーヘンは置いていないですよ!

東京駅で買えるミートパイがバカうますぎるんですけど!

温めなおして食べても美味しいそうですが、買った当日はそのままでいただくのがオススメ。軽くてサックサクなパイ生地はバターの風味が強く、温めてしまうとお肉が負けてしまいそうなほど。常温であれば、ひき肉に加えられた胡椒をはじめとするスパイスの香りとちょうどよいバランスを実感できますよ。

詰められたひき肉はシンプルな味付けで、具材も玉ねぎとゆで卵だけ。肉の甘みとスパイスの味わいが絶妙です。

 

グランスタ限定「いわて牛のミートパイ」も食べてみた

東京駅で買えるミートパイがバカうますぎるんですけど!

神戸牛のミートパイはユーハイムの神戸元町でも食べることができますが、このいわて牛のミートパイはグランスタ限定の商品。

東京駅で買えるミートパイがバカうますぎるんですけど!

中身をカットしてみるとこんな感じ。

率直すぎる感想で書いてしまうと、イマイチな味でした。というのも、美味しい黒毛和牛のステーキをシンプルにワサビで食べると凄く美味しいのだけどミートパイにはその理屈は通じないという・・・。パイのバターの風味を「いいニオイ」と感じると同時に鼻腔に肉の獣臭が来る感じ。ワサビでは肉の臭みが消しきれていないのです。発想は面白いんだけどね・・・。

 

あ。ちなみにアップルパイもオススメです

東京駅で買えるミートパイがバカうますぎるんですけど!

紅玉リンゴのアップルパイもぜひぜひ一緒に買っていきたい一品。りんごをさっと煮た瑞々しい林檎は、甘すぎずあっさり。パイ生地はミートパイと異なり、プレッツェル生地のような固めの歯ごたえで、新しい食感のアップルパイです。

 

ここで買えます

神戸牛のミートパイ

東京都東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1階 グランスタ売場

東京都東京都千代田区丸の内1-9-1

 

 

編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で