IKEAの家具組み立て代行サービスを利用したら時間が有意義に使えた

IKEAで家具を買う理由のひとつに「安くてかわいい」ことがあるんですけど、買ったあとに待ち受けているのが組み立て地獄と片付けねばならないダンボールの山。これが苦痛っていう人、DIYが好きな人は別にして多いですよね。「さっさと組み立てて使いたい」というときの選択肢となるのが「IKEAの家具組み立てサービス」です。

IKEAの家具組み立てサービスの基本

仕事場をお引っ越しし、せっかくなので本棚を新調。ついでに打ち合わせ用のテーブルや照明器具も新しくすることにしました。なにかと出費がかさむので、IKEAでひととおり揃えたはいいけれど「ああ、これを全部ひとりで組み立てるのか」とお会計しながらゲンナリ。

なにせ車の免許もないので、購入した家具類はすべて配送サービスを利用します。カウンターに重いカートを押しているときにふと「これぜんぶ組み立ててもらおうかな」という考えがふつふつと。

そうなんです、IKEAは配送だけでなく家具の組み立ても頼めるんですよね。

参考

イケアの便利なサービス 家具組み立てサービスIKEA

利用する料金は基本の工賃が5,000円で、買った家具の代金の20%分がプラスされる仕組みです。ただし、セール時に買った家具の場合は元の値段をベースにして20%が加算されます。

今回わたしが買ったのは、こんなアイテムでした。

  • 本棚(BILLY)8,999円×2 
  • テーブル(MELLTORP)5,990円
  • 椅子(ADDE)1,490円×4

これを組み立てサービスを使うと、家具の20%分の合計が5970円。それに基本工賃5,000円をプラスします。すると合計10,970円が組み立てサービスの利用代金になります。

カウンターで家具の配送日と作業スタッフの訪問日を決めます。できれば同じ日にいっぺんに済ませてしまえると、家のなかにダンボールが積んだままにならず快適! 午前に配送、午後に組み立てというスケジュールを組むのがおすすめです。

IKEAの組み立てサービスの作業スタッフがやってきた

当日はIKEAと契約している業者がやってきます。組み立てに必要な道具類は一式持ってきてくれるので、なにも準備しなくてOKです。ただ、本棚のような大物があったので、組み立てるために場所を6畳以上のスペースを確保できるか事前に確認がありました。

わたしが利用したときは、男性と女性の作業スタッフが2人できてくれました。作業は16時にスタート。本棚を男性が、女性がテーブルと椅子を黙々と組み立てていきます。作業時にはフローリングを傷つけないように、敷物も持参してくれていました。 

あれよあれよという間に、ものの1時間で家具の組み立ては完了。家具を使いたい場所に家具を配置したら最後はダンボールや袋を片付けて掃除機をかければすべての作業が終了です。

IKEAの組み立てサービスを利用してよかったこと

ひとりで作業をしていたら1日かかっていた組み立てが、なんと1時間で終了。荷解きで出たダンボールごみもすべて持ち帰ってくれるので、家のなかもスッキリ! IKEAの組み立てサービスはいい事ずくめで「こんなに快適なのか」と感動ひとしお。一度でもIKEAの組み立て地獄を経験していたら、絶対わかってもらえると思う(笑

改めてサービスを利用してみてよかったことをまとめてみました。

  • とにかくラク! 面倒だった作業がすべてお任せで終わる
  • 大量に出るダンボールごみを持ち帰ってくれる
  • 素人ではわからない家具の歪み(不良品)を判別してくれる

3つめのよかったことは、業者ならではの視点で家具を組み立てたあとチェックをしてくれること。今回、椅子4つのうち2つが組み立て後に脚にガタツキがあることが発覚。その場でIKEAに電話をして不良品交換を取りつけてくれました。

これ、自分でやっていたら「組み立て方が悪かったのかな」とか「ガタガタしてるけどこんなものかな」とスルーしてしまうところでした。ただ組み立てて帰るだけだと思っていたけれど、利用してみないとわからないものですね。こんなキメこまやかなサービスだとは知りませんでした。

IKEAの組み立てサービス、悪い点はないの?

いいことばかり書いていると、広告っぽい記事になってしまうので悪い点も絞り出してみました。

  • 組み立てにそこそこ費用がかかる。セール品で買ったモノにお得感がない
  • スタッフが来るので在宅していないといけない

基本工賃5,000円に家具ごとに異なるプラスオンが発生しますが、実は買ったテーブルと椅子はキャンペーンの特別プライスでした。椅子は980円、テーブルは3,800円で買ったのに、元値の1,490円と5,990円の20%分で計算するので、だいぶセール品のお得感がなくなってしまいました。

そして、なにより「せっかく安い買い物をしたのに、組立費用が高いと元も子もない」と感じる人もいるはずで。自分で組み立てればゼロ円なので、今回支払った組立費用の10,970円を「別のことに使ったほうがいい」「もったいない」と思う人もいるはず。夫婦二人でおいしいものが食べられる金額ですしね。

うちの夫に「IKEAの家具、ぜんぶ組み立ててもらったよ」と話をしたら「そんなに高いの!」と驚かれました。でも、わたしは高いとは思えなかったんですよね。金銭感覚が違うというよりも、

自分でやっていたら丸1日潰れていたことを委託する ⇒ その間に仕事ができる

ことがワリと大事だったりするんです。自営業だから余計にそう思うのかもしれないけれど、仕事を止めて家具を組み立てるよりも、10,970円払ってでも時間を別のことに使いたい。そんな人にはすごく便利なサービスだと思いました。特に引っ越しって、手続きやらガスの開通、ネット環境、荷解きなどやることがいっぱいあるので、部分的にでも作業を切り出せるのはすごくラクでした。

 

たぶんもう、わたしはIKEAの家具は自力で組み立てしないです(笑