シノワ雑貨や美術書が空港で買える!「上海博物館」のミュージアムショップ #上海旅行

シノワズリなかわいい雑貨、中華風のオリエンタルな小物に目がないわたし。上海市内でも、外国人向けにいろんな作家さんが出しているショップがたくさん! でも、穴場なのが上海虹橋空港内にある「上海博物館」のミュージアムショップです。上海旅行の最後に買える、安価でお土産にもぴったりな小物が豊富に揃っていて、おすすめのお店です。

中国土産の穴場的ショップ

人道広場駅にある上海博物館。12万点もの収蔵品を無料で見学できるとあって、上海旅行に来た人の多くが足を運ぶスポットです。館内には収蔵品のレプリカや、展示物をモチーフにした雑貨や装飾品、アパレルなどが購入できるミュージアムショップを併設しています。ここは上海っぽいお土産を購入できる穴場的なスポットになっていますが、実は博物館に行かなくとも購入できることは意外と知られていません。

「上海博物館」のミュージアムショップは、搭乗ゲートの内外にあります。最後の最後に買い忘れたお土産や自分の分のお土産に駆け込めるのが有り難いですね。

老若男女、誰に渡してもぴったりなお土産がいっぱい

では、どんなものがあるのかみていきましょう!

これはランタン。殺風景な壁の装飾や、コーナーのアクセントによさそう。

ノートやメモ帳、レターセットなど紙類も充実。古代文字の印章が表紙の渋めのものから、ロータスを描いたあでやかなものまであるので、バラマキ用にもぴったり。

布製のトートバッグ。中国は最近、マイバッグを推奨するお店も増えているので、次回の渡航用に左のショルダートートバッグを購入しました。普段ちょっとしたお出かけにもよさそうです。これは108元、日本円で1836円(1元=17円で換算)なので、安くてびっくり。上海市内のシノワズリ雑貨は、結構高いものも多いのでここは本当にリーズナブルです。

古代中国の皇帝が使っていた青銅器の盃のペーパークラフトキット。ほかにも種類があるので、歴史好きのみならず子供向けのお土産にも喜ばれると思います。

これは絵画をモチーフにしたiPHONEケース。Androidユーザーなので、こういうケースが手に入るのは羨ましい~

オリエンタルなインテリアが好きな人には食器やテーブルセンターもありますよ。

ちょっとしたオブジェなんかも色々ありますが、個人的に買おうかなやんだのがこれ。微妙な土汚れなのか経年劣化なのかも忠実に再現した土人形です。どこに飾るかはさておき、こういう遊び心があるお土産物が大好きなのです。

上海博物館のミュージアムグッズは、どれも値段も手頃なので余った元を使い切る場所としても最適。コースターやしおり、ペンなどの小物もあるので買い忘れのお土産探しに、ぜひ寄ってみてください。

この記事が誰かの役に立ちますように。