寝る前に冷蔵庫へ入れるだけ! KALDIの「水出し珈琲ポット」がラクチン便利♪ #商品レビュー

夏は冷たいアイスコーヒーの消費量が増えますよね。コンビニでも美味しいコーヒーを手軽に買えるようになったけれど、そもそも真夏は外に出るのも億劫。「おうちで美味しいアイスコーヒーを飲みたい!」というワガママを叶えてくれるのが、KALDI(カルディ)で買える「水出し珈琲ポット」です。今回は、使用感レビューをお届けします。

夏季限定・数量限定の「水出し珈琲ポット」は見つけたら即買い

この鮮やかなブルーの水出し珈琲ポット、実は夏の時期限定かつ数量限定販売のモノ。初夏から店頭で置いているので、見つけたら早めにお買い求めを。結構毎年すぐになくなっているようにお見受けしていますよ。なにせアイスコーヒー専用のコーヒー豆もセットになって、999円だからかなり安いと思う。

でも、青いボトルと豆が付いた限定セットでなければ通年こちらで手にはいります。

水出し珈琲をつくるには、豆と水を入れるだけ!

セットのコーヒー豆は中挽きになっているので、そのままフィルターの中に豆を入れます。あとは水を注ぐだけ。豆は80gに対してお水を1150mlと書いてあります。あとはお好みで濃くしたり薄くしてください。

約8時間ほど冷蔵庫でじっくりと抽出します。ウチでは、夜寝る前に冷蔵庫にセットしておいて目覚めの一杯として飲んでいます。

(冷蔵庫が空っぽに見えるのは気のせいですよ~ 撮影用にどかしたんですよ~ 色々ほんとは入ってますよ~)

はい、これだけで簡単にスッキリ澄んだおいしい水出しコーヒーがいただけます。
約8杯分の水出しコーヒーができるんですが、過去にコーヒーを大量に飲んで胃を壊した私。今では7対3の割合で牛乳で割って飲んでいるので、10杯以上はこれで飲める計算です。できたコーヒーはなるべく1~2日で全部飲み切るのがよさそう。保存の際はフィルターを外しておけば、そのままコーヒーボトルとして冷蔵庫で保管できるのも便利ですよ~