広島駅で食べるお好み焼「麗ちゃん」がかなりウマ~! #広島 #名物 

広島駅で食べるお好み焼「麗ちゃん」がかなりウマ~! #広島 #名物 



広島に行くと、必ず食べて帰るのがお好み焼き。なかでも駅直結のショッピングビル「ASSE」の2階にあって、行列が絶えない「麗ちゃん」は一度は食べてみて欲しいお好み焼きの名店です。

 

開店前から「麗ちゃん」はこの行列! でも並ぶ価値アリです

11時にオープンする「麗ちゃん」ですが、開店の30分前にはもうこの行列! 特に広島カープやサンフレッチェ広島の試合日には多くの人が並ぶので、駅ビルの開店と同時に並ぶのがオススメ。テーブル席もありますが、カウンターならばお好み焼きが焼きあがる様子を間近に見ることができます。

キャパシティは34席なので、行列の先頭から30人以内に入っていれば11時開店の一巡目で入店可能。持ち帰りもできるので、並んでいる時間がない時にはテイクアウトして新幹線の中でどうぞ~

店内に掲示されている案内板。注意書きと「麗ちゃん」のこだわりポイントがズラリと列挙されていて、並びながらフムフムと読んでしまいます。

 


独自の試験に合格した人が焼き上げる絶品お好み焼き

メニュー画像も撮ったつもりが、なぜか見当たらない…ので文字情報だけで説明すると、すべて麺ありかなしかを選べる仕組み。ベースは野菜と豚肉、たまごが入っています。シンプルな生イカや生エビのお好み焼きや生カキ、チーズ、イカ天などベースにプラスオンで入る具材を選ぶ感じですね。

迷ったときはスペシャルを選ぶと人気の具材がどっさり入って「麗ちゃん」をフルスペックで味わうことができますよ。

ワタシのお気に入りはカウンター席。鮮やかな手さばきで焼き上げられていくお好み焼きを見るのが好きで。鉄板がなにしろアツアツなので、ものすごい熱気を浴びながら食事をすることになるけれどキンキンのビールが進むし、最高です。

ジュワーッっとソースが焼ける匂いがたまりませんね~

さあ、スペシャルが登場です! たっぷりのシャキシャキしたモヤシと、縮れ麺が広島風の特徴。マヨやソースをかけていただきま~す♪

コリコリとしたイカやジューシーな豚肉の旨味、たまごが渾然一体となって夢中でモグモグ。ボリューミーに見えますが、美味しさに箸がすすんでペロリと完食しちゃいます。モチを入れたりすると、結構パンチありますよ。

 

この場所はここにあります

麗ちゃん

広島県広島市南区松原町2-37 広島駅ビル「アッセ」2階

広島県広島市南区松原町2-37

 

編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で