外宮参道「鈴木水産」で食べる、新鮮な魚介ごはん #伊勢の旅

外宮参道「鈴木水産」で食べる、新鮮な魚介ごはん #伊勢の旅



伊勢市駅を降りて、外宮までの参道に連なるお土産物屋さんや古い旅館、食事処。そのひとつが魚の卸会社が経営する飲食店「鈴木水産」です。三重の新鮮な海の幸を使った名物・てこね寿司や伊勢海老のお造りなどが食べられます。

 

食券を買って食べるセルフ式の「鈴木水産」

「鈴木水産」のお店の前には、写真入りで美味しそうなメニュー表がドーンと並んでいます。定食や丼だけでなく、お刺身や浜焼きなども単品でオーダーできるので、お腹が減ってガッツリ食べたい人も魚介を軽く味わいたい人にも寄りやすいんじゃないかな。

飲食だけでなく、岩のりやふりかけなどの乾物、お菓子もあって食事の後のお土産物探しにも便利。

お土産物売り場からフェンスを挟んだ先にテーブル席と座敷席のスペースがあります。

お店はセルフ式で、お水やおしぼりもカウンター付近から受け取る仕組み。席を確保したら食券を買って料理を待ちます。食べ終わったあとは食器を下げるのも必要です。

 


伊勢に来たら食べたいアワビのお刺身

あわびのお刺身980円と少々ほかのメニューに比べて値は張りますが、美味しそうだったのでついつい注文。コリコリしていておいし~い!

お昼ごはんとして、カキフライ定食をいただきました。あおさがたっぷり入ったお味噌汁に浅漬け、ごはん、サラダとフライのラインナップ。

カキは粒が大きめで、ちょっと淡白な味でした。タルタルとレモンをたっぷりつけて食べるのが好きなんだけど、タルタル少なめなのがやや残念。

ほかにも、名物の伊勢うどんや貝の焼き物などメニューも豊富。郷土料理や伊勢の魚介をリーズナブルに味わいたい人にはおすすめのお店ではないかな。と思います!

 

このお店はここにあります

鈴木水産 外宮参道店

編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で