済州島名物のコギ・グクスを食べに「三代グクス会館」に行ったけれど #済州島

済州島名物のコギ・グクスを食べに「三代グクス会館」に行ったけれど #済州島

済州島滞在の2日目、朝ごはんにと行った「三代グクス会館」。グクス通りというコギ・グクスの店が密集したエリアにあり、朝から繁盛していました。豚骨風のスープと聞いていたけれど、ちょっと思っていた味とは違っていました。

 

コギ・グクス店が集まるグクス通りの有名店「三代グクス会館」

前の日においしい黒豚をめいっぱい堪能して、済州島の名物に舌鼓をうった翌朝。次の名物はと、選んだのがコギグクスでした。とんこつスープに麺を入れたラーメン風の食べ物、という事前情報をもとに行ったのが「三代グクス会館」です。

人気店というわりには空いていました。

メニューは日本語の表記もあり、わかりやすい。ここではシンプルに代表メニューのコギグクスをオーダーしました。

きたきた! 濃厚な豚骨スープに期待を膨らませて一口食べたけど……。
「わ、これ味薄い……」が私の第一声。24時間かけて煮出したというワリには味がしない。。韓国の料理ってソルロンタンにしても、テーブルで自分好みに調整するのが一般的だけど、これはどうにもこうにも調整しようがない味。

テーブル備え付けの韓国のりとキムチをトッピングしても、ベースが薄いのでどうにもこうにも。麺も、味のしない茹ですぎたパスタ麺のよう。完食するのがつらかった。。。

上にのったチャーシュー風の茹で豚は美味しかったです。豚骨ラーメンが無性に恋しくなってしまった食事となりました。

 

この店はここにあります

三代グクス会館

編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で