【上海ディズニー】これだけは必ず乗りたいアトラクション3つ

【上海ディズニー】これだけは必ず乗りたいアトラクション3つ

東京ディズニーにはないアトラクションも多い上海ディズニー。一方、同じアトラクションでありながら見せ方が違ったりと別物であることも。1日何度も繰り返し乗ってしまった、オススメのアトラクションを3つ紹介します。

 

オススメアトラクション1:カリブの海賊

結構並ぶのかな~と思いきや、すぐに入れたカリブの海賊。実は洋画はあまり観ないタチで、本編を観たことないのですが(汗

でもね、これがすごく良かったんです。さすが世界最新鋭の設備。大迫力の映像で、日本に帰ったらちゃんと映画を観なきゃ!と思ってしまったほど。日本だとゆるゆると船で流されて行くだけですが、数カ所「キャー」と歓声を挙げるスピード感を味わえる箇所もあって楽しめました~(計4回乗ってしまった)。

このジオラマ風のトイ、買おうか凄く悩んだ..

 

オススメアトラクション2:ロアリング・ラピッド

円盤型のボートに乗って急流を流されるスリルを味わえるアトラクション「ロアリング・ラピッド(Roaring Rapids)」は、日本にはない上海ディズニーだけの乗り物。どうあがいても全身ずぶ濡れになるので、ゲートに並ぶ際に売っている使い捨てレインコートを躊躇せず買ってください(笑)。ただ、日本の100円ショップのレインコートのほうが質がいいんじゃないかと思うくらいペラッペラで丈も短めなので、あらかじめ日本で100円ショップのレインコートを持参することを強くオススメします。着たレインコートは降りる際に捨てるゴミ箱があります。

「乗る前はゆるゆると流れていくだけなのかな」「水しぶきがかかるくらいかな」と思ってたらとんでもなく甘かった! アップダウンが凄まじく、急流なのでスピードがスゴイ。よって、水がザブンザブンと波のようにボートに押し寄せてくるので下半身は水没します。スニーカーで行きましたが、冬だと風邪をひかないか心配になるレベルです。
でも、スリルがあって水に濡れたことを差し引いても面白かった! ただ、クルクルと回りながら流されるので乗り物酔いする人は気をつけて。

 

オススメアトラクション3:トロン・ライトサイクル・パワーラン

行く前から絶対にこれだけは混んでても並んで乗ろうと決めていた「トロン・ライトサイクル・パワーラン(TRON Lightcycle Power Run)」。ディズニー最速の時速100kmで走る絶叫マシンです。スピード感のあるものが大好きなので、乗る前からドキドキ。

でも、一番びっくりしたのが乗り方です。バイクに前傾姿勢で乗るんだけど、前かがみ過ぎじゃない?ってくらいに前のめり(笑)。でもって安全バーは背中当てのようなもので抑えられるだけ。「大丈夫、これ?」っていう不安がすごかったです。

走り出すときもまた「え?」と思うくらい、いきなりの最加速。助走なんて一切なしです。青と白の光で埋め尽くされた屋内と屋外を前かがみで疾走する興奮は病みつきになりますよ~

ショルダーバッグやリュックなど、手荷物は事前に隣にロッカーに入れないと入場ゲートで止められます。混んでいる時でも、ひとり旅だとシングルライドのゲートからスルスルと進めて3回乗ってしまいました!

 

 

 

編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で