【上海ディズニー】上海市街から移動と入場まで

【上海ディズニー】上海市街から移動と入場まで



開園当初からず~~っと気になっていた上海ディズニー。マナーが云々などネガティブな報道が多くて、実際の様子がよくわからず。だったら自分で行っちゃおう!と、開園時間に合わせて出かけてきました♪

 

上海の中心地から“タクシーで45分”がラクチン

滞在していたホテルがあるのは上海の繁華街・南京東路。空港からビュンとタクシーでダイレクトに行く人も多いみたいだけど、ホテル滞在からの上海ディズニーは地下鉄乗り換えなんですよね。これが面倒かつ時間もワリとかかるので、ホテルから上海ディズニーまでタクシーで移動しました。

ホテルを朝8時に出て、高速道路をひたすら走ること45分。写真のようなバナーが見えてくると、降車場はもうすぐです。運賃は160元とびっくりするほど安い! 滞在時のレートが1元16円だったので、計算すると2560円です。複数人で行けば人数割なので、そう考えると慣れない地下鉄乗り換え移動よりもタクシー移動って便利だと思いません?  乗る時に漢字で「上海迪士尼乐园」と書いた紙を見せれば、有名スポットなので、運転手さんもすぐに分かってくれますよ。

 


入場からチケット購入まで

遠くにシンデレラ城が見えますが、どうですかこの距離感。。
タクシーや車の降車場、駐車場は入場ゲートからワリと離れており。一生懸命早歩きしても、ゲートにたどり着くまで15分程度かかりました。

大慌てで入場ゲートに並びました。チケットの購入は中に入ってから。テレビで開園当初は列に並ばないとか、割り込みみたいな報道ばかりでしたけどみんな普通に時間まで並んでいましたよ。入場にあたっては、警備員による荷物検査がありました。

入場ゲート入ってすぐの場所にあるチケット売り場です。あらかじめ買ってくる人が多いのか、チケット売り場はさほど混雑していなくて。空いた番号に係員が誘導してくれます。
入場者は身分証登録が必須のシステムなので、購入時には外国人の場合パスポートの提示を求められます。「アトラクションに乗って落としたら大変」とホテルに置いてきてしまうと、売ってもらえないのでご注意を。

日本のディズニーランドでいうところの、ワールドバザールのエリア。入場してからシンデレラ城までのアプローチです。長さは短く、物販のショップもさほど多くなかった印象。

おなじみの面々のグリーティングももちろんありました。でも、日本ほど人が集まってこないような。

おかげでタップリと一緒に写真を撮ってきました♪ でもこれ、実はこのアプローチの数カ所で決まった時間にチップやドナルドたちが出没。そこに並んで写真を撮る仕組みでした。

写真だとちょっとわかりにくいかも。。後ろに数人並んでいるのが見えますかね?

スタンバイの合間にもかわいいポージングのショット、いただきました♪

 

 

 icon-star-o この旅のポイントまとめ
・ 上海の市街地からタクシーで45分、運賃は140元程度
(あくまで一例、時間によっては渋滞の可能性アリ)
・ チケットを現地購入する場合はパスポート必須
・ 降車場から入場ゲートまでは距離があるので、開園同時に入るなら少し早めに到着を 

 

編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。ビールはアサヒスーパードライ派。お米は彩のかがやき派。アジアや日本をふらふら旅して、美味しいごはんをたらふく食べてます。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからどうぞ。

【本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で